The Lord of the Rings on Prime

概要

カテゴリー映像化作品等
スペルThe Lord of the Rings on Prime

解説

amazon studio、Warner Bros傘下のニュー・ライン・シネマ、ハーパー・コリンズなどによって制作中の『指輪物語』TVシリーズドラマ。Amazon Prime Videoにて2021年より公開予定。
複数シリーズで映画『ロード・オブ・ザ・リング』の前日譚などを描く予定。2018年4月現在、5シーズンが予定されており、権利獲得だけで2億5000万ドル、製作費はTVドラマ史上最高額となる10億ドルを超えるとも言われている。これは、映画『ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還』の世界興収とほぼ同じである。契約上、2年以内に製作をスタートする必要があるとのこと。

原作の、どの部分を描くのかなどは秘密にされたままだが、公式Twitterなどでは“Welcome to the Second Age”の文字と共に、ヌーメノールが存在する第二紀の地図が掲載されている。

監督は『ジュラシック・ワールド/炎の王国』などを担当したフアン・アントニオ・バヨナ(Wikipedia:フアン・アントニオ・バヨナ)になると報じられた。またジョン・ハウらも参加していると発表されている。

また、ガラドリエル役でモーフィッド・クラーク(WikipediaEN:Morfydd Clark)が出演すると報じられた*1。2020年1月には他の多くのキャストが公式Twitterアカウントで発表されたが、役名は公表されていない*2

予告

外部リンク

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • ふーん途中立ち消えの可能性はあるのか やはり。ならば今のうちに言いたいこと言っておこうグロールフィンデルを出してくれ〜〜 -- 2017-11-16 (木) 12:13:13
  • 前日譚ってーとアラゴルンとアルウェンの物語とかバーリンのモリア遠征とかか?シルマリル関連は出来ないはずだし。 -- 2017-11-16 (木) 18:04:03
    • バーリンの最後は見たいような見たくないような・・いや泣いてしまうだろうなあ -- 2017-11-17 (金) 09:42:11
    • シルマリル関連はできないってのはクリストファー氏が断ってるからでしょう? 2億5000万ドルで気が変わったってこともありうるんじゃない? -- 2018-04-10 (火) 15:50:27
  • 前日譚(指輪作成+アカルラベース+最後の同盟)の可能性…はさすがに厳しいか。ソロンギル時代のアラゴルンあたりかね -- 2017-11-16 (木) 18:51:54
    • アカルラベースはシルマリルリオンに含まれてるものだから無理だな -- 2017-11-16 (木) 20:46:03
    • デネソールの若い頃はアダム・ドライバーで -- 2018-12-15 (土) 18:43:25
  • 「ゴラムの中つ国ぶらり旅」みたいのが観たい。主役がCGだし長寿番組狙いで。 -- 2017-11-16 (木) 20:05:05
    • それじゃチョーさんの探検僕の中つ国になっちゃうw -- 2017-11-16 (木) 20:47:17
      • 映画版と被るキャラの吹き替えは映画版と同じ人なんですかねと今から心配してどうする・・・すいません。 -- 2017-11-16 (木) 22:02:37
  • 追補編に出てきたアラゴルンとアルウェンの物語は是非映像で観てみたいな。アラゴルンの野伏時代の話とか。 -- 2017-11-18 (土) 02:28:06
    • アラゴルンでだって中つ国ぶらり旅てか中つ国こころ旅みたいのできるわけで。行った先々で お手紙 読むとか。 -- 2018-12-17 (月) 06:55:22
    • 記事の文でアラゴルンのルの字が抜けてる。ライターしっかりしてくれよ、別に原作知らないのは悪いことじゃないからさ・・・・ -- 2019-03-08 (金) 18:14:22
  • https://twitter.com/LOTRonPrime/status/10964088059051公開された地図に、原作に載ってない場所が。
    • 消えてますね -- 2019-02-17 (日) 11:02:16
    • 湖の東にある山脈が一番気になる所。赤の山脈だとするなら近すぎる気がする -- 2019-02-18 (月) 02:01:36
      • 長髭族以外のドワーフの山脈か。映像化されたのはドゥリン系が多かったから、良い意味で氏族ごとの特徴の違いを出してほしいね。 -- 2019-02-18 (月) 02:48:34
      • ICE設定にあったエレド・ハルマルかも -- 2019-02-18 (月) 15:09:10
      • 赤の山脈だとしたら中つ国自体がイメージするよりも大幅に狭いと言うことになる -- 2019-02-23 (土) 12:16:29
    • 公開された地図はおそらく"「中つ国」歴史地図"を参考にしたもののような気がします。この本の53ページ、第二紀の地図は公開画像とほぼ同じでした。リューンの海の東にある山脈はオロカルニ(赤の山脈)でウンバールの南にある山脈がハラドの灰色山脈でしょう。ICEの地図を参考にしていないのは確かでしょうね。 -- 2019-07-11 (木) 14:59:49
      • でもフォンスタッドの地図と比べると距離が大分近く見える。もしオロカルニならフォンスタッドの地図よりも中つ国の東西幅が小さいという事になる -- 2019-07-29 (月) 18:56:16
  • 地図の地名、ローハンじゃなくてカレナルゾンが入ってるのが気になりますね。ゴンドール入ってませんし国名を使わず本来の地名のみ載せた地図、という可能性もありますが…… -- 2019-02-23 (土) 19:41:36
    • 今度はヌーメノールがある第二紀の地図が出ている…… -- 2019-03-08 (金) 07:36:54
      • 第二期から映像化するのか!?いや個人的には嬉しいが。 -- 2019-03-08 (金) 07:49:50
      • シーズン毎に時代が変わる年代記みたいな構成になるんじゃないかな? -- 2019-03-08 (金) 12:15:09
      • で、第一シーズンはゴンドールの建国からとか -- 2019-03-08 (金) 12:16:26
    • 追補編から第二紀も入れるのかな。ヴァラクウェンタは使えないからヴァラやマイアはどう説明するんだろ。ヌーメノールの成り立ち考えると第一紀似まで及ぶし。ひょっとするとモルゴス出てくるかなあ。 -- 2019-03-09 (土) 08:34:07
    • 第二紀やるだけなら特に出す必要のないトル・モルウェンの地名をわざわざ載せている。これは権利取得範囲のアピールでしょう。 -- 2019-03-11 (月) 07:18:50
  • Welcome to the Second Age!ってあるから第二紀から映像化するのはほぼ決まりっぽいな -- 2019-03-11 (月) 05:41:45
  • スコットランドで撮影するとの一報ありましたが楽しみですね。NZでの撮影でないのは少し残念ですけど。 -- 2019-04-14 (日) 14:19:04
    • ヘブリディーズ諸島とかオークニー諸島をヌーメノールにしてですね。ネス湖をイヴンディム湖に見立てましょう。 -- 2019-04-14 (日) 14:33:37
    • それが やはり ニュージーランドで撮影するとのニュースも出ています。 -- 2019-07-10 (水) 10:56:34
  • 映画版の前日譚ということはアナーリオンは存在しないということなのかな。 -- 2019-07-08 (月) 04:13:34
    • 映画版の作りはアナーリオンの存在を否定しているわけではなく、話の煩雑化を防ぐために「アナーリオンが存在しなくても話が通る」作りになっているだけなので、わざわざ第二紀末を描くなら普通に登場するのではないかと思います -- 2019-07-08 (月) 06:13:08
      • 映画で描かれている最後の同盟の戦いの場面では、既にアナーリオンが戦死している時ということであっても成立しますからね -- 2019-07-08 (月) 08:39:01
      • 現に映画のカードゲームではちゃんと登場してる -- 2019-07-08 (月) 12:07:46
お名前:
Last-modified: