Rushdown

概要

カテゴリー地名
その他の呼び名Rhibdath, Rhimdath, Rhimdad

解説

地図に描かれている、霧ふり山脈の北部から発し、カーロックの上流でアンドゥインに注ぎ込む川の名。
この川の名は出版された地図上には記されていない。資料によってエルフ語での名が三種類確認できるが、いずれもRushdownと訳されている。

The Lost Road and Other Writings』収録の“The Etymologies”では語根RIP(rush, fly, fling)の説明に、関連する川の名前としてRhibdath, Rhimdath ‘Rushdown’が言及されている*1
The Return of the Shadow』によると、トールキンは『ホビットの冒険』のチェック用コピーの荒地のくにの地図に、当該の川の名称としてRhimdath ‘Rushdown’と書き込んでる。
The Treason of Isengard』に収録された、『指輪物語』執筆中に製作された地図である“First Map”では、当該の川の名称がR. Rushdown (Rhimdad)と書かれている。

コメント

コメントはありません。 Comments/Rushdown

お名前:

人種差別をあおるもの、公序良俗に反するもの、項目とは関係ないコメント、他コメント者への個人攻撃及び価値観の押しつけや、相手を言い負かすことが目的の非建設的な議論、現実世界の政治および近代・現代史、特定国家、団体、民族などに結びつけ批判、揶揄するようなコメントなどは削除の対象となります。その他コメントについて。
Last-modified: