Khraniteli

概要

カテゴリー映像化作品等
スペルХранители*1

解説

ソビエト連邦崩壊直前の1991年に作成・公開された、『指輪物語』を原作とした実写TV映画。本国で1度だけ放送された後、約30年の間フィルムは所在不明となっていたが、ロシアで再発見され、YouTubeで無償公開された。
内容的には『旅の仲間』にあたる部分を映像化している。映像のクオリティは、露骨に合成部分がわかるなど低い。また原作の季節設定を無視して冬季に撮影されたようで、各所で雪の風景が目立つ。
トム・ボンバディルが登場したりエルロンドの会議がより原作に近い描写になっていたりする一方、モリアロスローリエンの描写は原作と大幅に異なるなど、『ロード・オブ・ザ・リング』と比べても構成に大きな違いがある。

YouTubeではロシア語字幕のほか英語字幕を表示しての再生が可能。

外部リンク

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • サウロンはファシストだけど共産主義とも取れるキャラだけどええんか? -- 2021-06-12 (土) 14:17:44
    • 指輪物語がロシア語に翻訳されたのは最初1976年で、その後複数のロシア語版が出ており、1980年代後半からソ連で広く知られるようになったらしいです -- 2021-06-12 (土) 17:56:00
  • 何気に指輪物語の初の実写じゃない?違うかもしれないけど… -- 2021-06-12 (土) 19:44:58
お名前:

人種差別をあおるもの、公序良俗に反するもの、項目とは関係ないコメント、他コメント者への個人攻撃及び価値観の押しつけや、相手を言い負かすことが目的の非建設的な議論、現実世界の政治および近代・現代史、特定国家、団体、民族などに結びつけ批判、揶揄するようなコメントなどは削除の対象となります。その他コメントについて。
Last-modified: