高垣

概要

カテゴリー地名
スペルHigh Hay
Hedge

解説

バック郷古森の間に防壁として植えられた高い生垣。ブランディワイン橋から垣出まで達しており、その間の全長は20マイル以上にもなる。

話もせずゆっくりと一時間も乗り続けた頃、突然かれらの前方に高垣がぼうっと姿を現わしました。それは丈が高く、銀色のくもの巣が網の目のように張りめぐらされていました。*1

コメント

コメントはありません。 Comments/高垣

お名前:

人種差別をあおるもの、公序良俗に反するもの、項目とは関係ないコメント、他コメント者への個人攻撃及び価値観の押しつけや、相手を言い負かすことが目的の非建設的な議論、現実世界の政治および近代・現代史、特定国家、団体、民族などに結びつけ批判、揶揄するようなコメントなどは削除の対象となります。その他コメントについて。
Last-modified: