馳夫(はせお)

概要

カテゴリー人名
スペルStrider
異訳韋駄天、ストライダー
その他の呼び名長すね彦(Longshanks)*1、テルコンタール(Telcontar)

解説

アラゴルン二世ブリー郷での通り名。

「本当の名前はなんというのか、わしも耳にしたことがごぜえません。しかしこのあたりでは、馳夫ちう名前で知られております。あの長え脚であちこち歩き回るからでごぜえます。もっともなんのためにそんなに走り回ってるのか、あの人は誰にも話しませんので。」*2

アラゴルンはフロド・バギンズたちと初めて会った時、この名前でバーリマン・バタバーから紹介される。そのため彼がエレスサール王として戴冠するまで、ほとんどずっとフロドら四人のホビットからは「馳夫さん」と呼ばれて親しまれた。

「軽蔑の名」

「旅人たちはわれらを見て顔をしかめ、里人たちはわれらを軽蔑の名で呼ぶ。ある肥った男からみれば、わたしは『馳夫』なのだ。」*3

元々馳夫の名は、ブリー郷の民に不審がられて付けられたものであり、イムラヒルは主君と慕うアラゴルンがペレグリン・トゥックからこの名で呼ばれるのを聞いて不快感を示している。だがアラゴルン本人は比較的この呼び名を気に入ったらしく、自分の家系の名にしたいとイムラヒルに語っている。

「しかしもしわが家系が創立されたなら、その王家の名称は馳夫としよう。これも古代語でいえば、響きはそう悪くはない。わたしもわたしの直系の世継たちもみなテルコンタールを名乗ろう。」*4

訳について

馳夫は‘Strider’という原語を瀬田貞二が訳したもの。striderは直訳すると大股で歩き回る人の意。昆虫のアメンボを指す言葉としても使われる。

画像

寺島龍一作画による馳夫

映画『ロード・オブ・ザ・リング』における設定

劇場公開時の字幕では韋駄天と表記されていたが、DVDではストライダーに修正された。
日本語版では、劇中で"Strider"と呼ばれている場面も、ほとんどのセリフが「アラゴルン」に変更されている。

映画『ホビット』における設定

スランドゥイルが、旅に出るレゴラスに対し、ドゥーネダインの長アラソルンの息子として、ストライダーの名で知られている者(即ちアラゴルン)を捜せというセリフが出ている。

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • ストライダーと呼ばれた只人の王か -- 2019-12-02 (月) 16:19:17
  • 馳せよ馳夫 -- 2020-02-08 (土) 22:07:11
  • 某大河ドラマを見ていたから、韋駄天って訳も捨てがたい気がする。あのテーマ曲と共に「スッスッハッハッとメリーとピピンを連れ去ったオークたちを追いかける絵が浮かぶけど。 -- 2020-07-07 (火) 17:28:33
  • 馳夫は せおいなげをはなった! -- 2020-07-07 (火) 18:23:30
  • 馳夫「充電させてもらえませんか?」 -- 2020-07-12 (日) 13:50:51
    • やだあの人毎日唐揚げ弁当買いに来る、からあげくんと呼ぼくらいの蔑称 -- 2020-10-02 (金) 13:12:01
      • 「わたしはからあげくんであり、課長でもある。そしてトヨタとローソンの両方に属しているのだ。」 -- 2021-01-06 (水) 04:12:52
      • いやローソンには属してないですよ課長w -- 2021-02-27 (土) 18:24:29
      • 古代語で言えばとりあえずカッコ良くなるからセーフ。現代で言えばドイツ語みたいな安心感。 -- 2021-02-27 (土) 20:23:00
  • はせを蔑称説もすごい議論の原因になってたぞ。力の指輪とか強さ談義とかと変わらんレベルで。 -- 2020-10-02 (金) 18:48:28
    • 別称説も何も作中で明らかに別称として使われている -- 2021-02-23 (火) 10:04:14
  • 韋駄天は仏教用語だからファンタジーの翻訳語としてはいまいち -- 2020-12-10 (木) 13:20:54
    • 「来たよ韋駄天だぜ」
      「韋駄天のやろう胡散臭いよなぁ」
      「韋駄天ですよ。鼻つまみものです」
      うーん、滅茶苦茶嫌だな。すっきりしない。そもそも全然蔑称じゃないしな。
      善良なバタバー親父すら「馳夫」と忌々しそうに言うから味があるんだし、それを王朝名に採用したアラゴルンの快活さとタフさが光るわけで。 -- 2021-02-27 (土) 20:21:22
      • 田舎で不審がられて付けられたあだ名を満更でもなく思ってる所が良いのに、
        韋駄天じゃ普通に褒めてるみたいでいまいちよね。 -- 2021-03-15 (月) 21:18:39
    • まあ、韋駄天は元を辿ればローマ以前、古代ギリシャ‐マケドニアとする説もあるにはあるけど
      マケドニア王アレクサンドロス三世の東方遠征→現在の中東で「イスカンダル」→更に東方、インドで「スカンダ」(日本語wpでは否定)→仏教に取り入れられ漢訳「韋駄天」
      まあでも、やはり不信感と共に用いる語ではないわな -- 2021-03-18 (木) 08:21:04
      • だね。そもそもヘルメスもそうだが「足に翼の生えた神速の存在」=韋駄天って神性や敬意を持って語られるものだから、胡散臭くて怪しいかかわり合いになりたくない物騒なトラブルメーカーにはやっぱり相応しくない。
        やっぱり馳夫がナンバーワン。そういう蔑称なのに自分では気に入っているところがアラゴルンの人格らしくて良い。
        アラゴルン「私はどこか“韋駄天”ではないかな?」ドヤァ
        って普通に自画自賛だもんなァ。 -- 2021-03-18 (木) 10:05:08
  • 純粋に疑問なんだが、なぜ映画では「馳夫」を採用しなかったのかね。
    そもそもそういう美意識を理解できなかったとかいうのはあるんだろうが、原作小説で既にある訳語ならそのまま使えばいいのに、とトーシロは考えてしまう。 -- 2021-10-17 (日) 07:18:10
    • 全般的に、原作読者様の高尚な美意識よりも大衆への迎合性を優先した映画を作り、それがヒットしたことによって原作を目に触れる人も増えたんだからいいじゃないか。 -- 2021-10-20 (水) 12:08:47
      • またアンタか。相変わらず原作読者へのヘイトすげえな。
        原作読者に家でも燃やされたの? -- 2021-10-20 (水) 12:16:45
      • 『なぜ馳夫を採用しなかったのか』
        と書いた者ですが、自分が云いたいのは『原作を尊重して馳夫を採用しろ!』というものではなく、元々はっきりとした馳夫という既存の訳語があり、かつstriderを適切に表現できる単語は日本語にはないのだから馳夫をそのまま使えばいいじゃん、楽だし。くらいの感覚です。
        何かの対立軸に私の発言を利用しないでください。 -- 2021-10-20 (水) 12:37:33
      • ならば自明の理でしょう。映画館で本来日本語にはないハセオという造語を言われて理解できる人が一体どれだけいるのか考えてみてはいかが?吹き替えなのだから馳夫という語の説明を新たに付け加えるシーンなどは作れないし、字幕でいきなり「馳夫とは~~である」というような説明文をつけるわけにもいかない。あとは字面だけでの原作と実際にヨーロッパ人が実際に演じているのを視覚情報で得ている映画だといきなり馳夫というごりごりの単語を人物名にいれたら違和感がすごいということでしょう。これは別に馳夫に限らず、「堀家」「丸面家」「袴帯家」「穴熊家」「上足家」「山の下さん」等のホビット諸家の名称でも同じこと。 -- 2021-10-20 (水) 13:38:01
      • 訂正:字面だけの原作と異なり、実際にヨーロッパ人が演じている -- 2021-10-20 (水) 13:48:37
      • ↑の方に対して。『なぜ馳夫を採用しなかったのか』と書いた者ですが、あなたが記載している事は重々承知の上ですよ。
        あなたが言うような問題点、特に一番重要な意味の説明は“ストライダー”を用いても結局視聴者にその意味を伝える事が出来ないからです。
        Striderの意味を理解しつつLotRを視聴した人はほとんどいないでしょうから。であれば、最初から馳夫でいいじゃん、という事です。楽ですから。
        繰り返しになりますが、別に私は“馳夫”を採用しろ!等とは言っていませんし、思ってもいません。 -- 2021-10-20 (水) 14:13:22

      • 確かに「ストライダー」を用いてもその意味を知る人はほとんどいなかったでしょうね。しかし、「ハセオ」(聴覚情報なのであえてカタカナで表します)を用いてもその意味を理解する人はほとんどいなかったのでは?それならば世界観を崩さない「ストライダー」の方がよいのではないのでしょうか。 -- 2021-10-20 (水) 14:19:43
      • 俺は吹き替えは観てないから知らんが、
        「彼はアラゴルン。ストライダーと呼ばれている」
        「彼はアラゴルン。馳夫(はせお)と呼ばれている」
        というので、99%の新規視聴者はどちらでも別に違和感なんて感じないと思うが。
        おそらく熱くなっているのは「原作読者様は」と書いていた方ではないかと推測されるが、別にそこまでストライダーという表現を擁護しなくとも良いし、原作に連なるものを憎んだり否定する必要はなくない?
        過去に何があったか知らんが、そうやってすぐ敵視する姿勢は世界を狭めるぜ。
        「何が良い、何が正しい!」と言う価値観だけじゃなく、もっと普通に会話を楽しんではいかがか。 -- 2021-10-20 (水) 14:32:22
      • 念のため追記で書くが、コメ主だって「馳夫を使うべし」なんて言ってないし、押し付けてないんだからさ。
        「正しさ」を声高に相手を責めるように書く必要はないんでない? -- 2021-10-20 (水) 14:36:48
  • 日本語や英語をドイツ語で訳すと中二的にカッコ良くなるパターン多いけど、StriderはSchreiter(シュレイター)とあまり変わらんのだよな。
    残念。語源が一緒なのかしら。 -- 2021-10-20 (水) 13:01:06
  • 人呼んで、大股歩きのストライダー馳夫! -- 2021-10-20 (水) 19:17:17
お名前:

人種差別をあおるもの、公序良俗に反するもの、項目とは関係ないコメント、他コメント者への個人攻撃及び価値観の押しつけや、相手を言い負かすことが目的の非建設的な議論、現実世界の政治および近代・現代史、特定国家、団体、民族などに結びつけ批判、揶揄するようなコメントなどは削除の対象となります。その他コメントについて。
Last-modified: