隠れ谷

概要

カテゴリー地名
スペルDerndingle

解説

ファンゴルンの森の中にある、エントの集会場となっている場所。指輪戦争においてエントの寄合が開かれた。木の鬚によると「隠れ谷」の名は人間の呼び名だという。*1

南へ向かって下る森の斜面にある大きなすり鉢状の谷間。谷間は凸凹がなく草地に覆われ、一番底にはとても丈が高く美しい白樺が三本生えている*2。谷間の円形の外縁は黒っぽい常緑樹の高い生垣に囲まれ、北と西と東側の三か所に出入口があり、それらから谷間へ下る道が設けられている。

生垣の常緑樹

メリーピピンは見たことのない樹木であり、名称は不明。

この常緑樹はホビットたちが以前一度も見たことがないような種類の木で、根元から枝がにょきにょきと分かれて出ていました。そしてちょうど(とげ)のない(ひいらぎ)の葉っぱとでもいうような暗緑色のつやつやした葉にびっしりと覆われ、たくさんの花穂がつんつんと突き出て、オリーブ色に輝く大きな(つぼみ)がついていました。*3

コメント

コメントはありません。 Comments/隠れ谷?

お名前:
Last-modified: