闇の森樹下の合戦

概要

カテゴリー歴史・事件
スペルBattle under the trees in Mirkwood

解説

第三紀3019年(大いなる年)の3月15日に、闇の森北部でドル・グルドゥアの軍勢がスランドゥイル王国を攻撃した戦い。
火によって森は大きな被害を被ったが、最後にはスランドゥイルが勝利を収めてドル・グルドゥア軍を撃退した。

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • スランドゥイルといいロスローリエンといい、何のかんの言いつつも、エルフの国は最後まで強かった。 -- 2021-03-08 (月) 10:29:36
    • ロスローリエンはガラ様の力でほんの少ししか被害受けてないけどね -- 2021-03-08 (月) 11:43:28
  • 教授の没年的にベトナム戦争から何か感じることがあったのだろうか。
    てか闇の森がある以上、そこで森エルフ相手に勝つのは至難の技だよね弓の撃ち合いになるんだし。
    だから火をかけて焼き払おうとしたんだろうがさすがに無理だったんだろなー。 -- 2021-03-08 (月) 12:08:15
    • スマウグなりドゥリンの災いなりをけしかけて「焼き払え!どうした、それでも世界で最も邪悪な一族の末裔か!?」ってやるしかない -- 2021-03-08 (月) 12:29:40
お名前:

人種差別をあおるもの、公序良俗に反するもの、項目とは関係ないコメント、他コメント者への個人攻撃及び価値観の押しつけや、相手を言い負かすことが目的の非建設的な議論、現実世界の政治および近代・現代史、特定国家、団体、民族などに結びつけ批判、揶揄するようなコメントなどは削除の対象となります。その他コメントについて。
Last-modified: