針金雀枝(はりえにしだ)

概要

カテゴリー植物
スペルwhin, gorse, furze
異訳はりえにしだ、ハリエニシダ

解説

棘を持つ樹木。甘い芳香を放つ黄色い花を咲かせる。
作中ではナンドゥヒリオンの谷やイシリアンの山岳などに生えていた。

アイグロスはこの植物に似る。

解説

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 原産地なら、いざ知らず海外では、鋭いトゲで悩ませる、厄介な外来種で、有名ですね。 -- 斎藤チロン 2020-01-27 (月) 07:17:54
お名前:

人種差別をあおるもの、公序良俗に反するもの、項目とは関係ないコメント、他コメント者への個人攻撃及び価値観の押しつけや、相手を言い負かすことが目的の非建設的な議論、現実世界の政治および近代・現代史、特定国家、団体、民族などに結びつけ批判、揶揄するようなコメントなどは削除の対象となります。その他コメントについて。
Last-modified: