角笛城の反乱

概要

カテゴリーゲーム
スペルTreason at Helm's Deep

解説

指輪物語』を題材にしたゲームブック「ミドルアース・クエスト」シリーズの一冊。ケビン・バレット、ソ-ル・ピ-タ-ズ著、佐藤康弘訳。1989年出版。
他に同シリーズで日本語化されているものにイセンガルドの密偵がある。

外部リンク

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 下のリンク先のamazonのページにあるレビュー中、「敵である曇り族」って…Dunlending(褐色人)の異訳ですかね。 -- カイト
  • MERPの訳では曇り族でした。ちなみに、一番初めに作ったキャラクター。ロヒリムのやられ役な訳だが、判官贔屓にはぴったり。 -- 焦茶国人 2020-03-18 (水) 10:43:49
お名前:

人種差別をあおるもの、公序良俗に反するもの、項目とは関係ないコメント、他コメント者への個人攻撃及び価値観の押しつけや、相手を言い負かすことが目的の非建設的な議論、現実世界の政治および近代・現代史、特定国家、団体、民族などに結びつけ批判、揶揄するようなコメントなどは削除の対象となります。その他コメントについて。
Last-modified: