西境(にしざかい)の区長

概要

カテゴリー役職・組織・団体
スペルWarden of Westmarch

解説

西境塔の下を本拠とする髪吉家が代々勤めた役職。
名称からして西境の首長と思われるが、具体的な職務の内容や権能は不明。またセイン館主庄長第四紀13年(ホビット庄暦1434年)にエレスサール王によって北王国の顧問官とされたが、その後に設けられた(であろう)西境の区長については不明。

髪吉家による継承は、エレスサール王による西境ホビット庄への割譲から三年後の第四紀34年(ホビット庄暦1455年)に、同家の祖であるエラノールの夫ファストレドが、舅である庄長サムワイズ・ギャムジーの要望を受けたセインペレグリン・トゥックによって任じられたことに始まる(前任者がいたかは不明)。

コメント

コメントはありません。 Comments/西境の区長

お名前:

人種差別をあおるもの、公序良俗に反するもの、項目とは関係ないコメント、他コメント者への個人攻撃及び価値観の押しつけや、相手を言い負かすことが目的の非建設的な議論、現実世界の政治および近代・現代史、特定国家、団体、民族などに結びつけ批判、揶揄するようなコメントなどは削除の対象となります。その他コメントについて。
Last-modified: