西国年代記

概要

カテゴリー物・品の名前
スペルThe Tale of Years
異訳代々の物語
その他の呼び名西方諸国年代記(CHRONOLOGY OF THE WESTLANDS)

解説

メリアドク・ブランディバック裂け谷から得たと思われる資料と、ペレグリン・トゥックおよびその後継者が収集した資料を基に、大スミアルで編纂されたと思われる歴史書。主に第二紀第三紀の西方諸国の歴史が記されている。
追補編』に記載されている「代々の物語(西方諸国年代記)」は、この抜粋という設定。

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 私の文庫版『指輪』では第一巻の序章で「西国年代記」(The Tale of Years)、追補編で代々の物語(THE TALE OF YEARS)と西方諸国年代記(CHRONOLOGY OF THE WESTLANDS)、『終わらざりし物語』では「代々の物語」(the Tale of Years)でした。また、メリーが執筆したというのは何が根拠でしょうか。 -- 2015-09-06 (日) 20:38:38
    • 『西方年代記』というのは単純に誤字でした。メリーが執筆したという根拠ですが、「メリーが資料の提供を受けた」「ペレグリンから王に献じられた写本より、ミナス・ティリスの写本が作られた」という表記から判断しましたが、確かにこれだけでは、メリーが執筆したという根拠と覚醒することは出来ないですね。修正します -- 2015-09-07 (月) 02:45:53
お名前:

人種差別をあおるもの、公序良俗に反するもの、項目とは関係ないコメント、他コメント者への個人攻撃及び価値観の押しつけや、相手を言い負かすことが目的の非建設的な議論、現実世界の政治および近代・現代史、特定国家、団体、民族などに結びつけ批判、揶揄するようなコメントなどは削除の対象となります。その他コメントについて。
Last-modified: