西ベレリアンド

概要

カテゴリー地名
スペルWest Beleriand
その他の呼び名

解説

ベレリアンドシリオン川より西、エレド・ウェスリンの南に広がる、大海の沿岸に至るまでの地方。

北部にはシリオンの上流とテイグリン川の間にブレシルの森が広がり、ハレスの族が住まっていた。
テイグリン川の西、ナログ川との間はタラス・ディアネンの平原であり、ここから南のファロス高地に至るまでのナログ川の流域はフィンロドを王とするナルゴスロンドの王国の領土であった。ナルゴスロンドの都はナログ川西岸のファロス高地の麓にある洞窟都市であった。
沿岸部のファラスキーアダンを領主とするファラスリムたちが住まっており、ブリソンバールエグラレストの港があった。
ナログ川がシリオン川に合流するナン=タスレンの付近は花咲く無人の草原が広がっていた。バラール湾の沿岸、シリオンの河口に築かれたシリオンの港と、その西側のアルヴェアニエン一帯には、ニアナイス・アルノイディアドの合戦以降、北方での戦いに敗れたエルフ人間が落ち延びて定住した。

コメント

コメントはありません。 Comments/西ベレリアンド

お名前:

人種差別をあおるもの、公序良俗に反するもの、項目とは関係ないコメント、他コメント者への個人攻撃及び価値観の押しつけや、相手を言い負かすことが目的の非建設的な議論、現実世界の政治および近代・現代史、特定国家、団体、民族などに結びつけ批判、揶揄するようなコメントなどは削除の対象となります。その他コメントについて。
Last-modified: