粉ひき場

概要

カテゴリー地名
スペルMill
異訳製粉所、製粉工場、水車場
その他の呼び名サンディマンの粉ひき場(Sandyman's mill)、古い粉ひき場(Old Mill)

解説

ホビット村にかかる水車場。粉屋のサンディマンおよびその息子のテド・サンディマンが働いていた。

指輪戦争において製粉所はシャーキーの影響を受けたロソ・サックビル=バギンズにより買収され、彼が連れてきたごろつき達によって川をまたぐ大きな赤煉瓦造りの建物に拡張され、内部には機械仕掛けが導入された。そしてシャーキーがホビット庄にやって来ると製粉の代わりに金属加工を行うようになり、煤煙を撒き散らすとともに排出物で川を汚染した。
水の辺村の合戦後、この新しい製粉工場は撤去されたようである。

コメント

コメントはありません。 Comments/粉ひき場

お名前:

人種差別をあおるもの、公序良俗に反するもの、項目とは関係ないコメント、他コメント者への個人攻撃及び価値観の押しつけや、相手を言い負かすことが目的の非建設的な議論、現実世界の政治および近代・現代史、特定国家、団体、民族などに結びつけ批判、揶揄するようなコメントなどは削除の対象となります。その他コメントについて。
Last-modified: