第三紀最後の年

概要

カテゴリー歴史・事件
スペルLast Year of the Third Age

解説

第三紀3021年(ホビット庄暦1421年)のこと。
この年にエルロンド中つ国から西方に去り、この出来事を以て第四紀が始まる。

そこでエルロンドガラドリエルは馬を進めて行きました。というのも、第三紀が終わり、指輪の時代は過ぎ去って、この時代の物語と歌にも終わりが来たからです。もはやこの中つ国に留まる気持ちを持たない高貴な上のエルフたちがかれらと同行していました。そしてその中にまじって、清められて苦悩を伴わない悲しみに心を満たし、サムフロドビルボが馬を進めて行きました。*1

3021

事象
313フロドふたたび病む。
325サムワイズの娘、美しのエラノール生まれる。ゴンドールの暦では、この日第四紀始まる。
921フロドサムワイズホビット村を出発する。
922フロドサムワイズ末つ森で、最後の旅を行く馬上の指輪所持者たちに会う。
929一行、灰色港に着く。フロドビルボ三人の指輪所持者とともに海を渡る。第三紀終わる。
106サムワイズ袋小路に戻る。

第四紀へ続く

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • トールキン時代の終わり -- 2019-11-26 (火) 02:46:53
お名前:
Last-modified: