白い宝石

概要

カテゴリー物・品の名前
スペルwhite gem

解説

王妃となったアルウェンが、一つの指輪を失ったフロド・バギンズに贈った白い宝石。アルウェンはこの石と共に、傷が癒えない時は自分の代わりにアマンへ渡るようにとの助言をフロドに与えた。

「けれど今はエルフの石宵の明星の形見にこれをお着けなさい。あなたの生涯はわたくしたち二人とともに編まれてきたのですから!」
そしてかの女は銀の鎖につけてその胸に下げられていた星のような白い宝石を取って、その鎖をフロドの頸にかけました。「恐怖と闇の記憶があなたを悩ます時、」と、かの女はいいました。「これが支えをもたらしてくれましょう。」*1

フロドは指輪戦争の終結後もモルグルの刃シェロブの毒から受けた傷の後遺症や、失った指輪の記憶に苦しめられたが、そのような時はこの石を手探りして心の支えとした。

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • ラスガレンの白い宝石とは違うのか -- 2016-06-14 (火) 22:10:19
    • ラスガレンの白い宝石は版権上利用できないシルマリルの代役にあたり原作には存在しないもので、こちらは原作のみに登場しているものなので由来からして違いますね。ただラスガレンの描写から考えるにこれを参考にしている可能性はあります -- 2016-06-14 (火) 22:19:30
お名前:

人種差別をあおるもの、公序良俗に反するもの、項目とは関係ないコメント、他コメント者への個人攻撃及び価値観の押しつけや、相手を言い負かすことが目的の非建設的な議論、現実世界の政治および近代・現代史、特定国家、団体、民族などに結びつけ批判、揶揄するようなコメントなどは削除の対象となります。その他コメントについて。
Last-modified: