枝垂川(しだれがわ)

概要

カテゴリー地名
スペルWithywindle*1

解説

塚山丘陵から出て南西に流れる川。古森の真ん中を通って、バック郷の南端の垣出ブランディワイン川にそそぐ。塚山丘陵から古森へと入るところで滝になっており、その傍にトム・ボンバディルの家がある。
この川の流れる枝垂川渓谷は、古森の不思議の源だと考えられており、その川辺に柳じじいが立っていた。

おそい午後の金色の陽の光が、土手にはさまれたこの隠れた土地を眠くなるような暖かさで満たしていました。この土地のほぼ真ん中を茶色の水の黒ずんだ川がうねうねとくねりながら、ものうげに流れていました。の老木が川の両側をふちどり、流れの上を柳の枝がアーチ状に張り出し、倒れた柳の木が水の流れをせき止め、無数の柳の落葉が点々と水に浮いていました。柳の枝々からは絶えず黄葉が舞い落ちて、空中にたちこめるばかりでした。なま暖かい微風が谷間をかよい、芦がさらさらと鳴り、柳の大枝がきしみました。*2

コメント

コメントはありません。 Comments/枝垂川

お名前:

人種差別をあおるもの、公序良俗に反するもの、項目とは関係ないコメント、他コメント者への個人攻撃及び価値観の押しつけや、相手を言い負かすことが目的の非建設的な議論、現実世界の政治および近代・現代史、特定国家、団体、民族などに結びつけ批判、揶揄するようなコメントなどは削除の対象となります。その他コメントについて。
Last-modified: