(まつ)

概要

カテゴリー植物
スペルpine
異訳マツ
その他の呼び名ソーン(thôn)

解説

広範な地域に見られる針葉樹。シンダール語での名はソーンであり、ドルソニオンオロド=ナ=ソーンの名に要素として含まれる。

松が多く生えている有名な場所としては、ドルソニオンオオカミ広場などが挙げられる。

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • ヨーロッパでも、赤松は自生してますからね。 -- 斎藤チロン 2020-01-27 (月) 06:53:57
お名前:

人種差別をあおるもの、公序良俗に反するもの、項目とは関係ないコメント、他コメント者への個人攻撃及び価値観の押しつけや、相手を言い負かすことが目的の非建設的な議論、現実世界の政治および近代・現代史、特定国家、団体、民族などに結びつけ批判、揶揄するようなコメントなどは削除の対象となります。その他コメントについて。
Last-modified: