東谷

概要

カテゴリー地名
スペルEastfold*1
異訳東の谷、イーストフォルド
その他の呼び名東の谷々(East Dales)

解説

ローハンの領地の一つ。白の山脈沿いで、西は谷地、北はエント川東エムネト、東は沼地に囲まれた地域。エオムンドエオメルが防衛を担当していた。

Guide to the Names in The Lord of the Rings』によると、谷地との境は雪白川エント川の合流地点から南西に引いたおおよその線とされる。また、この語はローハン語の地名なので訳さずに残すよう指示している。

ゲーム『ロード・オブ・ザ・リングス オンライン』における設定

アルドブルグを首府としている。名目上は長官(Reeve)であるエオメルが東谷の全域を統括しているが、軍団長の地位も兼ねているため不在にする事が多く、アルキル(Arcil)が代理として治めている。沼地一帯は王の騎手グスラフの父スパラフォク(Sparhafoc)の、フィリエンの森の東側にある雑木山周辺は烽見所(Beaconwatch)の城主クーサ(Cútha)の所領となっている。

アイゼンガルドから遠く離れた地域のため、サルマンの配下による被害は受けていないが、代わりにモルドールに呼応した白の山脈のオークが脅威となっている。

地理

5LvGhi8.jpg

コメント

コメントはありません。 Comments/東谷

お名前:

人種差別をあおるもの、公序良俗に反するもの、項目とは関係ないコメント、他コメント者への個人攻撃及び価値観の押しつけや、相手を言い負かすことが目的の非建設的な議論、現実世界の政治および近代・現代史、特定国家、団体、民族などに結びつけ批判、揶揄するようなコメントなどは削除の対象となります。その他コメントについて。

添付ファイル: file5LvGhi8.jpg 289件 [詳細]
Last-modified: