東ベレリアンド

概要

カテゴリー地名
スペルEast Beleriand

解説

ベレリアンドシリオン川より東、エレド・ルインに至るまでの内陸地方。ただしドリアスの領域は通常は東ベレリアンドには含まれず、主としてヒムリングの丘陵地帯から南、シリオンの支流アロス川より東の地域を指すようである。

大河ゲリオン川が南北に流れており、北部のヒムラドヒムリングマグロールの山間サルゲリオンと後のエストラドフェアノールの息子たちの領土であった。
ゲリオンの支流アスカール川以南のオッシリアンド緑のエルフたちの住む土地であり、その最南部のアドゥラント川の島トル・ガレンは、ベレンルーシエン中つ国に帰還して後に住まった地である。
アンドラムアモン・エレブの南のゲリオン西岸は、シリオン川との間にタウア=イム=ドゥイナスの原生林が広がっている。

コメント

コメントはありません。 Comments/東ベレリアンド

お名前:

人種差別をあおるもの、公序良俗に反するもの、項目とは関係ないコメント、他コメント者への個人攻撃及び価値観の押しつけや、相手を言い負かすことが目的の非建設的な議論、現実世界の政治および近代・現代史、特定国家、団体、民族などに結びつけ批判、揶揄するようなコメントなどは削除の対象となります。その他コメントについて。
Last-modified: