暗黒の地

概要

カテゴリー地名
スペルDark Land
その他の呼び名South Land

解説

中つ国の南東、内海(Inner Seas)を隔てたところにある大陸。1930年代半ばにトールキンが描いたアルダの地図に存在が記されているのみで、詳しい地理や歴史、住人等は一切不明。
アカルラベース」にはかれらの航海は、闇に閉ざされた北辺から南の熱帯まで、そしてさらに南を越えてその先の暗闇にまで及んだ。かれらは内海にさえ入り込み、 …とあり、ヌーメノール人がこの地を探検した可能性もある。

その位置から推察すると、オーストラリアと南極大陸(もしかしたらインドネシアも)を合わせたものに相当すると考えられる。

“暗黒の地”という言葉はこの他にも、ヌーメノール人中つ国を指した場合や、自由の民モルドールを指した場合に、それぞれ使われることがある。

Iron Crown Enterprisesによる設定

モレノーレ(Morenórë)というクウェンヤの名前が付けられている。アヴァリの伝説ではウンゴリアントがこの地にたどり着いて住んだという。

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 第二紀のアルダの大きさを見るに、インド亜大陸ともしかしたら中国大陸もこっちに含まれてるんじゃないかという気が。世界が球体に作り替えられた時に一部が中つ国と合流したと。 -- 2021-02-06 (土) 22:09:26
    • Hither Lands(アフリカ大陸の原型)と中つ国の大きさを比較した時、中つ国は現在のユーラシアよりもかなり小さいように見えます -- 2021-02-06 (土) 22:15:04
    • モンゴロイドらしき種族が登場しないもっともらしい理由にはなるか(東夷も全てコーカソイドという前提) -- 2021-02-06 (土) 23:59:42
      • 第三紀になって新しく現れた土地に、サウロンの支配から逃れて移住してきた人々によって中華やインドの文化が築かれたのかもしれない -- 2021-02-07 (日) 00:10:11
お名前:

人種差別をあおるもの、公序良俗に反するもの、項目とは関係ないコメント、他コメント者への個人攻撃及び価値観の押しつけや、相手を言い負かすことが目的の非建設的な議論、現実世界の政治および近代・現代史、特定国家、団体、民族などに結びつけ批判、揶揄するようなコメントなどは削除の対象となります。その他コメントについて。
Last-modified: