悪しき吐息

概要

カテゴリー歴史・事件
スペルEvil Breath

解説

第一紀469年にアングバンドから吹き、アンファウグリスに接する地域に病をもたらした風。秋にはこの風によって多くの者が病死し、その大部分は人間の子供や育ち盛りの若者だった。年の終わり頃にはドル=ローミンに吹き、当時5歳だったトゥーリンは床に臥せ、3歳のラライスは病死した。

同年にマイズロスマイズロスの連合による早まった攻撃を行い、ベレリアンドを一時的に解放しており、この風はモルゴスが連合の力を削ぐ目的で吹かせたものと思われる。

コメント

コメントはありません。 Comments/悪しき吐息

お名前:

人種差別をあおるもの、公序良俗に反するもの、項目とは関係ないコメント、他コメント者への個人攻撃及び価値観の押しつけや、相手を言い負かすことが目的の非建設的な議論、現実世界の政治および近代・現代史、特定国家、団体、民族などに結びつけ批判、揶揄するようなコメントなどは削除の対象となります。その他コメントについて。
Last-modified: