(いか)りの(たたか)

概要

カテゴリー歴史・事件
スペルWar of Wrath
その他の呼び名大会戦、大合戦(Great Battle)

解説

第一紀宝玉戦争における最後にして最大の戦い。
エアレンディルの嘆願に応じたヴァラールの軍勢がベレリアンドに上陸し、アングバンドに立てこもるモルゴスの軍勢と戦いこれを滅ぼした。

ともあれ、ついに西方からヴァリノール軍が来襲し、エオンウェが挑戦のために吹き鳴らすトランペットの響きは空を満たし、ベレリアンドはかれらの武器の燦たるきらめきで燃えるが如くであった。ヴァラールの軍勢は、若く、美しく、恐ろしげなる姿をとって勢揃いし、山々はかれらの足下にどよめいた。 …
モルゴス側は王国の全兵力を動員し、その総力は数えられないほど大きく、アンファウグリスに全員を容れることができないほどであった。そして、北方の地全土が戦火に燃え立った。*1

ヴァラールの軍勢はマイアエオンウェを総大将とし、ヴァンヤール族、フィナルフィンに率いられたアマンノルドール族などがこれに同行した。アルクウァロンデテレリ族(ファルマリ)は同族殺害の記憶から進んで戦いに同行することはなく、軍勢を運ぶ船を操る水夫たちを差し向けたのみで上陸しなかった。
中つ国エルフは戦いに参加しなかった。人間エダイン三家の生き残りがヴァラールの側について戦ったのみで、他の大多数の人間はモルゴスの側についた。

モルゴスは全兵力を動員してこれを迎え撃ったが利あらず、オークバルログも少数を残して殲滅された。モルゴスは最後の反撃としてアンカラゴンを筆頭とする有翼の族を繰り出し、これはヴァラールの軍勢を一時押し戻すほどの猛威を振るったが、そこにヴィンギロトに乗ったエアレンディルソロンドールが率いる大鳥たちが到来。両陣営は一昼夜空中戦を繰り広げ、日の出前にエアレンディルがアンカラゴンを討ち取ったことで勝敗が決した。アンカラゴンの落下によってサンゴロドリムの塔は毀たれた。

アングバンドは徹底的に破壊され、地の底に逃げていたモルゴスも捕らえられて再びアンガイノールの鎖で縛られた。鉄の冠からは二個のシルマリルが回収され、冠は打ち直されてモルゴスの首輪になった。こうしてモルゴスの王国は滅び、大勢の奴隷が地下の牢獄から解放された。
戦いのあまりの激しさのためにベレリアンドは引き裂かれ、リンドンと、トル・フインヒムリングトル・モルウェンが島として残ったほかはすべて大海の下に没してしまった。

戦いの後

マイズロスマグロールは回収された二つのシルマリルの所有権を主張してこれを盗み出したが、シルマリルは二人の身を焼き、結局二つのシルマリルは大地の裂け目と海に投じられた。

大海の岸辺では船が建造され、エルフ達がアマンへ帰っていった。中つ国のエルフの多くもアマンへ渡り、トル・エレッセアに定住したが、中つ国を去り難く留まる者もいた。
ヴァラールの側に立って戦った人間であるエダインには、報償としてヌーメノールの島が与えられた。

モルゴス夜の扉から虚空へ放逐された。
彼の副官であったサウロンエオンウェに投降し、アマンでマンウェの裁きを受けるよう命じられたが、エオンウェが去ると中つ国に逃れ、後にモルゴスに代わる第二の冥王として君臨した。

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • ここの投稿が読みにくいのもあるけど長文って基本威圧的に感じるんだよね。 -- 2021-02-14 (日) 00:11:52
    • 俺はpcでやってるから上記くらいは長文とは思わないけど携帯だと読みにくいのかな。まあここら辺は完全に個人の感覚だからねえ。 -- 2021-02-14 (日) 09:08:37
  • でも短文を連投したら、newだらけでウザイって言われるんだよ。一体どうしろと -- 2021-02-14 (日) 08:18:00
    • そうねえ。ただ俺もよくやっちゃうけど、連投だけは避けた方が良いんだろうね。「会話する気がないんだろうなと判断する」とまで言われたがまあぶっちゃけ言いたくなる気持ちはわかるし。(後で見返すと特に) -- 2021-02-14 (日) 09:18:23
  • 怒りの戦いでヴァラール達が参戦しなかったのはモルゴスの力がオークや竜といった形で散失していたからでは。限られた超越者がメインの力の戦いと違い、敵味方入り乱れた軍勢vs軍勢となるわけですから下手したら味方ごと吹き飛ばしかねないでしょうし。(関ヶ原の合戦に核兵器を持ち込むようなもの) -- 2021-02-14 (日) 16:11:12
  • ヴァリノール軍は友好的な勢力が壊滅しているか遥か彼方のモリアくらいしかないので現地調達がほぼ一切期待できないよね。そもそも戦場となった遠征先そのものが消失するしで、輜重部隊はさぞかし苦労しただろうな…。短期決戦ですんで何より。 -- 2021-02-14 (日) 18:09:15
    • HOMEだと教授の構想では怒りの戦いは50年以上続いたようです>短期決戦ですんで何より -- 2021-02-14 (日) 20:05:52
      • tolkien gatewayだと40年以上になってますねhttp://tolkiengateway.net/wiki/War_of_Wrath -- 2021-02-14 (日) 22:19:38
      • ヴァリノール軍輜重部隊「勘弁してくれ」 -- 2021-02-15 (月) 07:36:04
      • エルフ的には短期...かな? -- 2021-02-15 (月) 08:29:04
      • つ―事はモルゴスは翼持つ龍を最後の反撃で投入するまで50年をオークとバルログだけで耐え抜いたって事なのか?それとも翼持つ龍の投入により戦線を押し返し、戦争が長期化したのか。前者なら目の色変えて必死に寝る間も惜しんで龍族の開発に勤しんだんだろうな…。 -- 2021-02-15 (月) 13:02:10
      • モビルスーツ級やウルトラマン級のユニットが三国志クラスの長期戦を行うようなもの。そりゃ国土が荒れるのもうなずける。昔のRTSのように資源も枯渇する可能性も。 -- 2021-02-15 (月) 23:32:06
      • ↑×2 東夷とグラウルングの係累がいるよ>オークとバルログだけで耐え抜いたって事なのか? -- 2021-02-18 (木) 13:39:00
      • あ、そうか。龍はみんな火を吐いたり翼を生やさせるための改造やブリーディングに使ってる勘定を勝手にしてた。 -- 2021-02-18 (木) 13:58:27
    • 戦う度に地割れとか山崩れとか洪水が起こって、いちいち場所も戦略も戦術も変えなきゃならなかっただろうね -- 2021-02-19 (金) 21:04:55
  • 人間の大多数はモルゴス側で参戦したっていうが、剣と弓くらいしか武器が無い立ち位置で大地をも消し去れる軍勢と戦わなきゃならないとか悲惨この上ないな。大日本帝国の竹槍本土決戦かよ。 -- 2021-02-15 (月) 13:05:58
    • そこは敵のエルフを数体がかりで倒してコスト勝ちを狙うとかいろいろ活躍の場はあるんじゃないかな。敵ヒーローはバルログやエルフ改造オークがなんとかしてくれるぞ。 -- 2021-02-15 (月) 23:28:56
      • 人間とオークは完全に肉壁くらいでしか役に立たんな。 -- 2021-02-16 (火) 07:49:41
    • 拠点を占拠できるのは歩兵だけだし、戦車は単独運用するより歩兵と組ませた方が強い(SLG脳)。まあ兵器級だけで戦争はできないって事よ。 -- 2021-02-16 (火) 16:59:59
      • →拠点を占拠。
        なおベレリアンドは消失するもよう。 -- 2021-02-16 (火) 17:44:41
    • さっさと逃げた東夷たちは英断だったな -- 2021-02-21 (日) 16:19:03
      • 物語的にはつまらんが逃げ足が早いのは史実的に考えたら滅茶苦茶優れた行為よね。
        統率が取れてないと逃げることすらできないわけだし、義理を通すより命あっての物種。 -- 2021-02-21 (日) 16:27:49
      • さすがにエルフ相手、マイアやバルログやら(まあ大体巨人や魔道士)相手じゃ近代以前の歩兵じゃ無理があるか。前はコスト勝ちといってが、人間の命は有限なわけだし、間違っちゃいないよな。 -- 2021-02-21 (日) 16:33:25
      • そういうしぶといマインドだからこそ長年西方の大敵であり続けられたわけだしね。忠節を尽くした挙句に大多数は堕落して滅亡してしまったエダインより長い目で見れば賢明と言えなくもない、 -- 2021-02-22 (月) 08:01:57
      • この時代の東夷には、北国人の祖先の一部も含まれていたのかも。馬の扱いに長けていたから多く逃げられたとか。 -- 2021-02-24 (水) 19:25:26
    • エルフ相手だぞラッキー、と思っても上古の英雄エルフにはバルログすらぶっkillせる連中がいるからなー。
      ホント、義理尽くすだけ損ってもんだわ。 -- 2021-02-24 (水) 14:14:22
  • この戦いの双方の兵力を知りたい。 -- 2021-02-18 (木) 15:39:01
  • 大鷲の編隊が超音速で超低空を飛び回ったら地上はソニックブームでみんな吹っ飛びそう。 -- 2021-02-18 (木) 22:22:48
    • 凄い風圧には違いないが、背中に人が乗れる描写を見る限りマッハには及ばぬのではないかな。まあ、ドラゴンとの戦闘時は分からないが。 -- 2021-02-19 (金) 18:49:08
      • 人が乗れる(Humanが乗れるとは言ってない) -- 2021-02-24 (水) 19:26:45
    • 羽根とか全て吹き飛ぶから音速は無理じゃねえかな。大鷲達は言葉喋れたりみたいな神性はあってもそういう神がかりじみた能力はないと思う。
      (そもそもあのサイズで飛べるだけで大戦力だし) -- 2021-02-19 (金) 20:39:28
  • この戦いヴァラノール軍の指揮官はエオンウェだかモルゴス軍の指揮官は誰なんだ。モルゴスはアングバントの地下に引きこもっているだけやし、サウロンか? -- 2021-02-23 (火) 20:31:55
    • そりゃモルゴスでしょ。地下にいても部下や軍隊に自らの意や威を伝えるなんて楽勝なのでは。指輪を失ったサウロンですら出来てるんだし。 -- 2021-02-24 (水) 12:33:23
  • 実際の所、何をしたら戦闘で地が裂けるのかね?近現代の戦争では砲撃爆撃で大穴が空くなんて珍しくないけど...... -- 2021-02-24 (水) 19:35:37
    • ガンダルフとバルログの戦いだけでもケレブディルの山頂を刻んだ塔がぶっ壊れるくらいだからねぇ。その何十倍ものスケールだったんでしょう。
      バルログもドラゴンも豊富にいるし、対するヴァリノール軍もマイアいっぱいだし。 -- 2021-02-24 (水) 19:41:02
    • アウレ製の戦術~戦略核兵器みたいなのがバンバン使われたとか -- 2021-06-28 (月) 12:55:48
    • ヴァラ―ル軍に溶岩を流すために大地を割るモルゴス、それを防ぐため海の水や地下水を山の高さまで届けとばかりに押し流すヴァラ―ル軍。
      という感じだったのかしらん。結局ベレリアンドも水没するしね。 -- 2021-06-28 (月) 13:03:18
  • こっちが黙ってりゃ調子に乗りやがってもう許さんで滅ぼされたモルゴスくん -- 2021-06-27 (日) 21:47:26
お名前:

人種差別をあおるもの、公序良俗に反するもの、項目とは関係ないコメント、他コメント者への個人攻撃及び価値観の押しつけや、相手を言い負かすことが目的の非建設的な議論、現実世界の政治および近代・現代史、特定国家、団体、民族などに結びつけ批判、揶揄するようなコメントなどは削除の対象となります。その他コメントについて。
Last-modified: