大鷲の歌

概要

カテゴリー詩・歌
スペルThe Eagle's Song

解説

黒門の戦い後にミナス・ティリスに飛来した一羽の大鷲西軍の勝利を告げ知らせた言葉。

邦訳

今ぞ歌え、アノールの塔の民よ、
サウロンの国永久(とわ)に終わり、
 暗黒の塔(こぼ)たれければ。

歌え、喜べ、守護の塔の民よ、
民の見張りは、むだならず、
黒門は 破れ、
は入城して、
 勝利を得たれば。

歌え、祝え、西国の子らよ、
王は 再臨し、
国民(くにたみ)のいのちある限り、
 ともに住むべければ。

かの枯れし木は、(よみがえ)らん。
王はそを高き(ところ)に植えん。
 かくて城市は、祝福されん。

 歌え、国民をあげて歌え!*1

原文

Sing now, ye people of the Tower of Anor,
for the Realm of Sauron is ended for ever,
 and the Dark Tower is thrown down.

Sing and rejoice, ye people of the Tower of Guard,
for your watch hath not been in vain,
and the Black Gate is broken,
and your King hath passed through,
 and he is victorious.

Sing and be glad, all ye children of the West,
for your King shall come again,
and he shall dwell among you
 all the days of your life.

And the Tree that was withered shall be renewed,
and he shall plant it in the high places,
 and the City shall be blessed.

 Sing all ye people!

コメント

コメントはありません。 Comments/大鷲の歌

お名前:

人種差別をあおるもの、公序良俗に反するもの、項目とは関係ないコメント、他コメント者への個人攻撃及び価値観の押しつけや、相手を言い負かすことが目的の非建設的な議論、現実世界の政治および近代・現代史、特定国家、団体、民族などに結びつけ批判、揶揄するようなコメントなどは削除の対象となります。その他コメントについて。
Last-modified: