大地(だいち)のパン

概要

カテゴリー植物
スペルearth-bread
その他の呼び名荒れ地の根くず(wild roots)

解説

終わらざりし物語』『The Children of Húrin』に言及されている、小ドワーフが食糧とする植物。一見するとつまらない根くずだが、保存が利き、調理すればどこかパンに似た美味な味がする。

小ドワーフのみがその有用性を認識しており、ミームによれば荒れ地のエルフはこれが何かは知らず、灰色エルフは見つけたこともなく、海を渡ってきた連中は高慢で、こんなものは掘ろうともしない。人間には見つけ方も教えません。口がいやしく、がっつくばかりで、その植物はことごとく根絶やしにされてしまいますからな。*1とのことである。

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • シャドウ・オブ・モルドールではまさかの登場。ステージに回復アイテムとして生えてる。 -- 2017-01-20 (金) 13:23:22
  • 何か妙に美味しそうな名前 -- 2017-01-20 (金) 20:00:17
  • 芋かゴボウの類? -- 2017-01-23 (月) 15:54:04
    • 芋は芋でも作中で言及されてるジャガイモ(potato)じゃなくて山芋、里芋(taro)の類だと思う。 -- 2017-01-23 (月) 17:54:53
    • クズみたいなものかな? -- 2017-01-24 (火) 14:11:47
お名前:
Last-modified: