堀窪(ほりくぼ)

概要

カテゴリー地名
スペルCrickhollow

解説

バック郷にある地所で、フロド・バギンズが表向き隠棲するために選んだ家。
バックル村から郷の本道を北へ半マイルほど行ったところにある東への脇道を2マイルほど行ったところにあり、郷と古森とを隔てる高垣に隣接している。一番近い家まで1マイル以上離れている閑静な場所。家はホビット穴に似せて作られた地上建ての平屋。

フロドは一つの指輪のことが明らかになった後、袋小路屋敷を引き払って、代わりにこの家を購入し、世間にはここに隠棲したと思わせておいて、秘密裏に裂け谷へ旅立とうとした(そのため、ホビット庄の東境となるこの土地が選ばれた)。実際に友人たちの手を借りて引越し作業も行われたが、フロドが滞在したのは一晩のみで、翌朝には事情を察していた友の3人(サムワイズ・ギャムジーメリアドク・ブランディバックペレグリン・トゥック)を連れてホビット庄を後にした。フレデガー・ボルジャーだけはここに留まって数日フロドの身代わりを務めた結果、ナズグールに襲撃された。
ホビット庄の掃蕩の後、堀窪の家にはメリアドクとペレグリンがフロドの家財道具を袋小路屋敷に戻した上で、しばらく一緒に住んだ。

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • そういえば、でぶちゃんが逃げたあと、別に燃やされたわけでもないようですが、堀窪の家はどうなったのでしょう?フロドの持ち家だったはずですから、サムに譲られたのだと思いますが、どういうふうに利用されたのでしょうか? -- カイト
    • 「王の帰還」本編に、メリーとピピンが暫くの間堀窪に一緒に住んでいたと書かれています。 -- P
    • 庄長としての仕事に疲れたサムが別荘として利用したとか? -- ホビット 2008-11-09 (日) 16:09:27
お名前:

人種差別をあおるもの、公序良俗に反するもの、項目とは関係ないコメント、他コメント者への個人攻撃及び価値観の押しつけや、相手を言い負かすことが目的の非建設的な議論、現実世界の政治および近代・現代史、特定国家、団体、民族などに結びつけ批判、揶揄するようなコメントなどは削除の対象となります。その他コメントについて。
Last-modified: