名前も持たぬ者たち

概要

カテゴリー種族
スペルnameless things

解説

モリアの地下深く、ドワーフが掘ったトンネルよりも更に深い場所にある「いやはての石の土台」付近に生息しているが、誰にも発見されていないため名前もつけられていない存在たち。
ガンダルフバルログと共にドゥリンの橋から転落したときに遭遇したようだが、ガンダルフも詳しく語らず、どのような存在かもはっきりしない。だが、元々マイアであったサウロンよりも年古いというガンダルフの発言が事実なら、アルダの創成期かそれ以前より存在していたことになる。

わしらは生ある者の大地からはるか下の方で闘った。そこでは時が数えられぬ。 … そしてついにあれは暗いトンネルの中に逃げ込んだ。これらのトンネルはドゥリン一族によって作られたものではないのじゃよ、グローインの息子ギムリよ。ドワーフたちの掘った最も深いトンネルのはるかはるか下には名前も持たぬ者たちがいて、この世界を侵食しておる。サウロンでさえかれらのことを知らぬ。かれらはサウロンよりも年古りておる。さてわしはそこを歩いて来た。じゃが昼間の光をも暗くするようなことは何も報告すまい。*1

映画『ロード・オブ・ザ・リング』では、描写はない。

ゲーム『指輪物語ロールプレイング』における設定

原作の描写に近い「Nameless Gnawers」と、それらを含めた広義の「Nameless creatures/World Eaters/Earth Eaters」が存在し、堕ちたアイヌア精霊?と想定されている。「名前を言ってはいけない存在」もおり、イラストや描写を拝見すると、例えばクトゥルフ神話の旧支配者に該当する存在が見られるなど、同神話体系の影響が強く見られる。「シャドウ・オブ・モルドール」シリーズに登場したグラウグと同一または類似すると思われる種族も、このカテゴリーに関係しているとされる。

ゲーム『ロード・オブ・ザ・リングス オンライン』における設定

モリアの、石の土台(Foundations of Stone)のエリアに、多数の名前も持たぬ者(Nameless Thing)とされる異形の怪物が生息している。

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • このななしのいきものは、まだ地底にいるのです。たぶん。 -- 2019-05-17 (金) 19:11:24
    • 名前も持たぬ者たちさんたち、もしかするとトロルの知り合いを通じて北欧の谷間に流れ着き、世界を巡って船旅したり雌トロルの前髪を焼いたり今でも楽しく暮らしているのかもしれませんね。 -- 2019-08-21 (水) 23:40:52
  • 堕ちた精霊との考察があるが、バルログと部類は違うのかな? -- 2019-08-21 (水) 23:26:26
  • この存在がバルログと関わっていたと思うと興味深い。バルログ流石太古から存在するだけの事はあるね。 -- 2019-08-21 (水) 23:28:37
    • その存在がバルログと意思疎通していた姿を想像すると面白い。バルログはその存在を殺したり破壊しようと考えたりしないのか、しなかったのか?バルログも得体の知れない存在には近づかなかったのか -- 2019-08-21 (水) 23:32:18
  • 特定の一種類の生物だけの存在なのかも分からないんですよね?分類できないような無数の異形が蠢いてたり。さらに言えばモリアだけじゃない、地底世界全域にそんな生き物がうようよいるのかも -- 2019-08-22 (木) 22:01:47
  • 元々モリアのある山脈自体がモルゴスによって造られたもの、そこに古くから巣くう存在なら、やはりモルゴスと係わりのあるものでは? -- 2019-10-31 (木) 20:45:04
  • なんかホラーだよねコレ てかモルゴスとか関係なくいたんじゃなかった?シェロブの祖とか闇のクモの一族とか -- 2019-10-31 (木) 21:31:20
  • なんかわけわからなすぎてそそられる存在。ゲームなんかでは怪物っぽい見た目なようだけど、自分的には千と千尋でハクと千尋が落ちていった先にいたニョロニョロしたやつのイメージ。皆さんはどうですか? -- 2019-11-08 (金) 04:13:10
  • 検索したら エイリアンというか寄生獣のミギーみたいなのが出てくるな -- 2019-11-10 (日) 08:35:27
  • 自分的には、暗闇だから目を失って、肌も白い人間をイメージしてた。 -- 2020-02-14 (金) 23:51:52
  • そもそも単一の種族を指す言葉じゃないよね、多分。見た目も起源も性質も違うクリーチャーが何種類もいるんじゃないの?共通するのはどれも生理的嫌悪感を催す醜悪な見た目らしいということだけ -- undefined 2020-02-15 (土) 01:33:31
お名前:
Last-modified: