丘辺(おかべ)(じるし)

概要

カテゴリー物・品の名前
スペルSouthlinch

解説

ブリー郷で栽培されるパイプ草の一種。帰郷の際に躍る小馬亭に立ち寄った旅人たちガンダルフは、バーリマン・バタバーからこのパイプ草でもてなされた。
バーリマン曰く、ブリー郷で栽培されるパイプ草の中では最上だが、南四が一の庄産のものには劣る*1

unfinished index』によると、Southlinchとは「ブリー山の南側にある山畑」*2のこと。『指輪物語』序章での『ホビット庄本草考』の抜粋では、とにかくブリー村では現在でも丘(ブリー山)の南斜面にこの草(パイプ草)がよく育っているとある。

コメント

コメントはありません。 Comments/南丘辺印?

お名前:
Last-modified: