ヴァルダの泉

概要

カテゴリー物・品の名前
スペルWells of Varda

解説

二つの木から零れる光を貯蔵するためにヴァルダが設けた、湖のような大桶。
ヴァリノールにおける「水と光の井戸」として利用されていた。

ヴァルダはテルペリオンの大桶に溜められた銀の露から、エルフの到来に備えた星々を作った。
しかし二つの木がメルコールウンゴリアントに殺害された時、ヴァルダの泉もウンゴリアントに全て飲み干されてしまった。

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • ヴァルダの泉って、どのくらいあったんだろう? -- 2021-09-17 (金) 21:16:50
お名前:

人種差別をあおるもの、公序良俗に反するもの、項目とは関係ないコメント、他コメント者への個人攻撃及び価値観の押しつけや、相手を言い負かすことが目的の非建設的な議論、現実世界の政治および近代・現代史、特定国家、団体、民族などに結びつけ批判、揶揄するようなコメントなどは削除の対象となります。その他コメントについて。
Last-modified: