ローメンダキル一世

概要

カテゴリー人名
スペルRómendacil I
その他の呼び名タロスタール(Tarostar)
種族人間ドゥーネダイン
性別
生没年第三紀(310)~†541年(享年231)
オストヘア(父)
トゥランバール(息子)

解説

ゴンドールの王
第7代
オストヘア
411~492
第8代
ローメンダキル一世(タロスタール)
第三紀492~541年(49年間)
第9代
トゥランバール
541~667

ゴンドール8代目の王。
元々の名はタロスタールだが、第三紀500年に東夷を撃退したため、クウェンヤで「東の勝者(East-victor)」を意味するローメンダキルを名乗った。だが541年に新手の東夷との戦いで討ち死にした。

終わらざりし物語』によると、彼は執政(アランドゥア)の役職を初めて設けた。またアモン・アンワルの聖所に関する「イシルドゥアのしきたり」を途絶えさせないよう、しきたりの内容を巻物に記して王家(後には執政家)に伝承させた。

コメント

コメントはありません。 Comments/ローメンダキル一世

お名前:

人種差別をあおるもの、公序良俗に反するもの、項目とは関係ないコメント、他コメント者への個人攻撃及び価値観の押しつけや、相手を言い負かすことが目的の非建設的な議論、現実世界の政治および近代・現代史、特定国家、団体、民族などに結びつけ批判、揶揄するようなコメントなどは削除の対象となります。その他コメントについて。
Last-modified: