ロング・クリーヴのダイアモンド

概要

カテゴリー人名
スペルDiamond of Long Cleeve
異訳ロング・クリーヴ家のダイアモンド
種族ホビット
性別
生没年庄暦1395年(第三紀2995年)~不明
配偶者ペレグリン・トゥック
ファラミア・トゥック(息子)

解説

ペレグリン・トゥックの妻でファラミア・トゥックの母。ロング・クリーヴ北トゥック家の出身と思われる。

ホビット庄暦1427年(第四紀6年)にペレグリン・トゥックと結婚。3年後の1430年に息子ファラミアを産んだ。

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 「キャサリン・オブ・アラゴン」というような呼び名と同じで、この方も本名は「ダイアモンド・トゥック」というようなのでしょうね。 -- 2010-04-14 (水) 01:35:19
お名前:
Last-modified: