ロシーリエル

概要

カテゴリー人名
スペルLothíriel
異訳ロシリエル
種族人間ゴンドール人
性別
生没年第三紀(2999)年~不明
イムラヒル(父)
兄弟エルフィア(兄)、エアヒリオン(兄)、アムロソス(兄)
配偶者エオメル
エルフウィネ(息子)

解説

ドル・アムロスの大公イムラヒルの娘。第三紀3021年にエオメルと結婚し、エルフウィネの母となる。

ゲーム『ロード・オブ・ザ・リングス オンライン』における設定

イムラヒルらが出兵しているため、残ったロシーリエルがドル・アムロスの統治を行っている。
従兄にあたるボロミアと婚約していたが、度重なる戦乱で有耶無耶になり、ボロミアが裂け谷に旅立った際で事実上の婚約解消となっていた。
婚姻自体にはお互いに消極的だったが、国を守る者としてのボロミアには深い敬意を抱いていたと、ローシリエル自身の口から語られている。

『ロード・オブ・ザ・リングス オンライン』によるロシーリエル

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 可憐で儚い美少女というイメージ。 -- 2014-09-15 (月) 15:50:06
    • スポーツ漫画の部活の後輩女子部員とかは? -- 2016-09-23 (金) 02:46:13
    • 愛馬の背に二人跨がって領内を視察する新国王夫妻。ずっと戦いに明け暮れたエオメルに遅れてやって来た青春だな -- 2021-07-25 (日) 00:05:42
  • 血筋に照らし合わせて考えれば、夫よりも長生きするんですよね? -- 2015-05-14 (木) 16:08:59
    • エオメルは享年93ですが、父イムラヒルも享年99です。エオメルより8歳年下ですから、兄より長生きしたとしても百幾つ程度、20年以上夫に遅れることはない位でしょう。 -- 2015-08-31 (月) 04:35:46
      • エオメルは祖母モルウェンがドル・アムロスの大公家の係累らしく、ドゥーネダインが持つ恩寵をある程度継承している可能性もあるのでは。そういえば夫婦になる前から遠い親戚だったわけですね。 -- 2018-10-28 (日) 00:43:48
  • 内陸奥地に嫁いで、海が恋しくなったりしなかったのかな? -- 2021-04-06 (火) 01:10:24
    • 嫁ぐ時に一緒に連れていった料理人の活躍により、それまで質素だったローハンの料理文化が大きく発展したとかしなかったとか -- 2021-04-06 (火) 01:15:26
    • 川魚を生で食べようとして周りから必死で止められる -- 2021-07-20 (火) 00:17:05
    • もし死者の道から死者が一掃されていれば、道を通ればすぐ黒根谷にでるから、あとはタルラングの地峡を通ればすぐにドル・アムロスに出られるんだが……血筋柄ローハン人よりかは幽霊が怖くないから、死者の道の安全を確認しようとして周りから必死で止められそう -- lotroスキー 2021-07-20 (火) 01:30:12
お名前:

人種差別をあおるもの、公序良俗に反するもの、項目とは関係ないコメント、他コメント者への個人攻撃及び価値観の押しつけや、相手を言い負かすことが目的の非建設的な議論、現実世界の政治および近代・現代史、特定国家、団体、民族などに結びつけ批判、揶揄するようなコメントなどは削除の対象となります。その他コメントについて。

添付ファイル: fileScreenShot00626.jpg 748件 [詳細]
Last-modified: