レベンニン

概要

カテゴリー地名
スペルLebennin

解説

シンダール語で「五つの川(Five Rivers)」の意。『unfinished index』及び『終わらざりし物語』の索引によると、ゴンドールの国土の中で白の山脈エシア・アンドゥイン、及びアノリアンベルファラスの間にある緑なす美しい地。東から西にかけてエルイシリスケロスセルニギルラインの五つの川が流れる。
レベンニンの民はゴンドール建国以前の暗黒時代に丘陵地帯に隠れ住んでいた人々(恐らく死者の軍勢と同類の山岳民族)との混血であり、背が低く、浅黒い肌の者もいた。他の辺境の諸侯国と異なり、領主の存在には触れられていないが、上述の索引によるとゴンドールの「忠実な領国(faithful fiefs)」の一つとされる。

指輪戦争では当初レベンニンからミナス・ティリスに軍勢は送られなかったが、これはベルファラス湾から来寇するモルドールの同盟軍(ハラドウンバール海賊)に対処しなければならない為で、レベンニンの民自体は強壮な人々として知られていた。
死者の軍勢を引き連れた灰色の一行ペラルギア海賊の艦隊を捕獲すると、噂を聞きつけたレベンニンの人々は一行の許に集い、艦隊に乗り組んでペレンノール野の合戦に馳せ参じた。
またアラゴルン二世の戴冠式にはレベンニンの谷間から来た歌い手たちがいた。

レベンニンの地の美しさは闇の森の王国にも歌で伝わっており、レゴラスレベンニンの歌を披露している。

ゲーム『ロード・オブ・ザ・リングス オンライン』における設定

南西部の下レベンニンと北東部の上レベンニンという二つのエリアに分けられている。北部のトゥムラデンがその首府となっている。また、原作の地図に記載されたペラルギアリンヒアの他にも、オスト・アングレベド(Ost Anglebed)、グラニアス(Glaniath)という名の都市がある。

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • オッシリアンドに似た名前の付け方 -- 2015-06-24 (水) 22:28:15
  • インド・パキスタンのパンジャーブ(五河地方。リグ・ヴェーダの舞台ともなった)も連想するね -- 2015-10-18 (日) 07:09:08
  • 何で領主不明なんだろうね -- 2020-03-19 (木) 23:46:05
  • レベンニンに元々いたヌメノール系豪族もゴンドール王家の直臣になっていて地方全体での領主はゴンドール王なのかもしれない。 -- 2020-12-19 (土) 08:06:16
    • 江戸時代で言う幕領みたいな感じかな -- 2020-12-19 (土) 10:17:57
      • 天領や旗本領を包括した広義の意味での幕領だったのかもしれませんね。 -- 2021-01-31 (日) 00:32:02
お名前:

人種差別をあおるもの、公序良俗に反するもの、項目とは関係ないコメント、他コメント者への個人攻撃及び価値観の押しつけや、相手を言い負かすことが目的の非建設的な議論、現実世界の政治および近代・現代史、特定国家、団体、民族などに結びつけ批判、揶揄するようなコメントなどは削除の対象となります。その他コメントについて。
Last-modified: