モルグル道路

概要

カテゴリー地名
スペルMorgul-road
その他の呼び名モルグル道(Morgul-way)、(ゆう)()の道路(the wraith-road)

解説

モルグル谷の谷底を通る道。モルグル峠エフェル・ドゥーアスを越える峠道でもある。モルグル谷の中では、道はかすかに光っている。

道はモルグル谷モルグルドゥインに架けられた白い橋を渡り、曲がりくねりながらミナス・モルグルへ登ってその城門の前を通り過ぎ、モルグル谷の奥にある峡谷の底を登り進んでモルグル峠を越える。その後キリス・ウンゴル及びその物見の塔から下って来た道や他の砦と繋がる道が合流し、エフェル・ドゥーアスモルガイの間にある谷間を石橋で渡り、モルガイの裂け目を抜けてゴルゴロスへ下り、最後はバラド=ドゥーアに達する。

第三紀3019年(大いなる年)3月9日にフロドたちはモルグルドゥインの流れに沿った白い道(ゴクリ曰く月の塔から大河の岸辺の廃墟の都へ向かう道)に行き当たったが、『追補編』の年表によるとこの道もモルグル道路と呼ばれる。

映画『ロード・オブ・ザ・リング』における設定

モルグル谷にある道は光っておらず、ミナス・モルグルにのみ通じている。

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • なんか道路っていうと車が通ってそうに感じてしまう。でも「街道」だと道沿いに集落が広がっている感じがしてしまうから、難しいな。「道」と区別してモルグル路とか。 -- 2017-03-13 (月) 10:33:25
お名前:

人種差別をあおるもの、公序良俗に反するもの、項目とは関係ないコメント、他コメント者への個人攻撃及び価値観の押しつけや、相手を言い負かすことが目的の非建設的な議論、現実世界の政治および近代・現代史、特定国家、団体、民族などに結びつけ批判、揶揄するようなコメントなどは削除の対象となります。その他コメントについて。
Last-modified: