モルウェン

概要

カテゴリー人名
スペルMorwen
その他の呼び名ロスサールナッハのモルウェン(Morwen of Lossarnach)
刃の光沢(Steelsheen)
種族人間ゴンドール人
性別
生没年第三紀2922年~不明
父(名前不明)
配偶者センゲル
長女、セオデン(息子)、次女、三女、セオドウィン(四女)

解説

ロスサールナッハ出身の婦人で、センゲルの妻。セオデンセオドウィンの母で、セオドレドエオメルエオウィンの祖母。ロヒアリムからは「刃の光沢」と呼ばれた。
ゴンドールでセンゲルと結婚し、三人の子(二番目の子がセオデン)を産んだ。王位を継いだセンゲルと共にローハンに赴き、そこでさらに二人の娘(末娘がセオドウィン)を産んだ。

終わらざりし物語』によると、モルウェンは元からのロスサールナッハの家系ではない。彼女の父はかつてのドル・アムロスの大公の子孫で、ベルファラスからロスサールナッハに移住した人物であった。

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • エルフの輝き(Elfsheen)のモルウェンに引っかけた、刀の光沢(Steelsheen)か -- 2015-09-16 (水) 01:51:10
お名前:

人種差別をあおるもの、公序良俗に反するもの、項目とは関係ないコメント、他コメント者への個人攻撃及び価値観の押しつけや、相手を言い負かすことが目的の非建設的な議論、現実世界の政治および近代・現代史、特定国家、団体、民族などに結びつけ批判、揶揄するようなコメントなどは削除の対象となります。その他コメントについて。
Last-modified: