メネルディル

概要

カテゴリー人名
スペルMeneldil
種族人間ヌーメノール人
性別
生没年第二紀3318年~第三紀158年(享年281)
アナーリオン(父)
兄弟3人の年長の兄弟
ケメンドゥア(息子)

解説

ゴンドールの王
第2代
アナーリオン
第二紀3320~3440
イシルドゥア
第二紀3320~第三紀2
第3代
メネルディル
第三紀2~158年(156年間)
第4代
ケメンドゥア
158~238

アナーリオンの息子で、ゴンドール3代目の王。
最後の同盟の戦いで父が死に、戦後に伯父のイシルドゥアアルノールを継承する為に北方へ向かった時、彼からゴンドールの統治を委ねられた。
終わらざりし物語』『The Peoples of Middle-earth』によると、没落前のヌーメノール生まれとしては最後の人物で、アナーリオンの第四子。内心ではイシルドゥア達が北へ去ることを喜び、彼らが北方の統治にかまけてゴンドールへ戻ってこないことを望んでいたという。

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 伯父さんのことが好きじゃなかったのかな -- 2014-03-26 (水) 23:00:55
    • 指輪を手に入れて人が変わってしまった、とかの理由でしょうか。 -- 2014-03-26 (水) 23:37:14
    • 個人的にどうというより、立場的にイシルドゥアが目の上のたんこぶだったのでは。王家内では「最後のヌメノール生まれ」とのことですから、イシルドゥア父子が北へ去れば自分がゴンドールの長老格として実権を振るえると考えてしまったのでしょう。 -- 2014-11-01 (土) 11:02:33
    • 3人の年長の兄たちはどうなったのだろうか。戦死、消息不明、戦傷後遺症などで王位が継げないような状態だったのだろうか。ゴンドール国民もたくさんの死傷者が出たのは間違いないのに、イシルドゥアの一家は裂け谷の末子と妻含めて全員が戦争を乗り切ったのが気に入らなかったのかも。 -- 2018-09-19 (水) 08:07:37
      • 日本語では兄弟ですが英語でsiblingがあてられていることを考えると三人全員が男とは限らないのでは。個人的には兄一人姉二人で兄の方はアナーリオンと共に投石に巻き込まれたのではと考えています。 -- 2018-09-21 (金) 01:03:47
      • なるほど、3人の年長のきょうだいと解釈したほうがよさそうですね。 -- 2018-09-23 (日) 11:37:08
  • 訳すると「天空を愛する者」となるのでしょうか。星の祖父・月の叔父に太陽の父とアルノール・ゴンドールの王は天上の光こそ最も美しいものだと考えていたのでしょうね。 -- 2018-09-15 (土) 21:49:18
お名前:

人種差別をあおるもの、公序良俗に反するもの、項目とは関係ないコメント、他コメント者への個人攻撃及び価値観の押しつけや、相手を言い負かすことが目的の非建設的な議論、現実世界の政治および近代・現代史、特定国家、団体、民族などに結びつけ批判、揶揄するようなコメントなどは削除の対象となります。その他コメントについて。
Last-modified: