ミンドルルイン

概要

カテゴリー地名
スペルMindolluin

解説

シンダール語で「そそり立つ青き頂(Towering Blue-head)」の意。白の山脈の東端、ミナス・ティリスの背後にある高山。

ミナス・ティリスの背後に聳えるミンドルルインの絶壁の上には、ゴンドール王だけが足を踏み入れた神聖な場所(古の聖所)があり、ガンダルフに導かれたエレスサール王はそこに白の木の若木が生えているのを見つけた。

コメント

コメントはありません。 Comments/ミンドルルイン

お名前:

人種差別をあおるもの、公序良俗に反するもの、項目とは関係ないコメント、他コメント者への個人攻撃及び価値観の押しつけや、相手を言い負かすことが目的の非建設的な議論、現実世界の政治および近代・現代史、特定国家、団体、民族などに結びつけ批判、揶揄するようなコメントなどは削除の対象となります。その他コメントについて。
Last-modified: