ミラマックス

概要

カテゴリー関連人物・組織・団体
スペルMiramax

解説

ディズニー傘下にあった映画配給会社。強引な展開方法から、映画業界内には反感も多い。
本来『指輪物語』の映画(『ロード・オブ・ザ・リング』)はこの会社の配給で、前後編の2部作で作られる予定だった。だが企画途中でミラマックスが、前後編ではなく一本の映画に纏めるように主張。監督のピーター・ジャクソンはこれを拒否し、かわりにニュー・ライン・シネマから全3部作で制作されることとなった。

2010年には会社が閉鎖。同年にフィルムヤード・ホールディングスに売却された。

外部リンク

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 2部作にならなくて良かった!3部でも短か過ぎるような気がするくらいなのに。あ、でも1部5時間以上書ければ2部作でも時間は長く出来るか。 -- カイト
お名前:

人種差別をあおるもの、公序良俗に反するもの、項目とは関係ないコメント、他コメント者への個人攻撃及び価値観の押しつけや、相手を言い負かすことが目的の非建設的な議論、現実世界の政治および近代・現代史、特定国家、団体、民族などに結びつけ批判、揶揄するようなコメントなどは削除の対象となります。その他コメントについて。
Last-modified: