マリゴールド・ギャムジー

概要

カテゴリー人名
スペルMarigold Gamgee
種族ホビット
性別
生没年庄暦1383年(第三紀2983年)~不明
ハムファスト・ギャムジー(父)、子善家のベル(母)
兄弟ハムソン(兄)、ハルフレッド(兄)、デイジー(姉)、メイ(姉)、サムワイズ(兄)
配偶者トム・コトン(トム・コトンの息子)

解説

サムワイズ・ギャムジーの妹。お百姓のコトンの長男で、サムワイズの妻ローズの兄であるトム・コトンと結婚した。

指輪物語』本編では『王の帰還』で名前のみ登場する。サムが目の前に広がるゴルゴロスを越えて滅びの山へ向かう決意を固める際、故郷の人々を思い浮かべるが、兄弟姉妹の中では彼女だけが言及される。(他に思い浮かべたのはロージーとその兄弟たち、そしてとっつぁん

Guide to the Names in The Lord of the Rings』によると、ここで彼女の名前を出したのは、「ゴールド」の語からサムの家系にファロハイドの血が流れていることを示唆するためだという(サムは決意を固めた直後に、新たな力が湧くのを感じている)。その為、各国語の翻訳でマリゴールドの現地語にゴールドの意味が含まれない場合は、別の黄色い花の名前にするよう指示している。

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • トムとサムはお互いに義理の兄でもあれば弟でもあるわけだ -- 2015-09-29 (火) 12:21:39
お名前:
Last-modified: