マフード

概要

カテゴリー種族
スペルMahûd

解説

ゲームズ・ワークショップの設定に登場するハラドリムの氏族。映画『ロード・オブ・ザ・リング』に登場したムマキルに乗った軍勢を指す。名前は「ムーマク乗り」を意味する。また、原作で「黒い肌と赤い舌、白い目を持つ半分トロルのような人間」と言及されている人間たちも含まれる。

ムマキルを使役するようになった最初の人間たちで、ハラドワイスにある広大な森林やサバンナに住んでいるとされる。統一された国家を持たない多数の部族に分かれており、それぞれが獣使いや首長・王などを指導者に戴いている。マフードの名はインドの像使いマフート(mahout)に由来すると言及されている。その他、アフリカのズールー族やマサイ族の戦士等をモデルにしている。

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • スラダーンはマフード族とは別じゃね?ミニチュアモデル見ても全く異なるし -- 2016-08-29 (月) 19:33:16
    • 黒蛇軍団は確か騎兵だったような -- 2016-08-30 (火) 01:40:14
お名前:

人種差別をあおるもの、公序良俗に反するもの、項目とは関係ないコメント、他コメント者への個人攻撃及び価値観の押しつけや、相手を言い負かすことが目的の非建設的な議論、現実世界の政治および近代・現代史、特定国家、団体、民族などに結びつけ批判、揶揄するようなコメントなどは削除の対象となります。その他コメントについて。
Last-modified: