ベレン

概要

カテゴリー人名
スペルBeren
種族人間ドゥーネダイン
性別
生没年第三紀(2655)~2763年(享年108)
エガルモス(父)
ベレゴンド(息子)

解説

ゴンドール統治権を持つ執政
第18代
エガルモス
2698~2743
第19代
ベレン
第三紀2743~2763年(20年間)
第20代
ベレゴンド
2763~2811

ゴンドールの統治権を持つ19代目の執政。彼の統治時代の2758年にゴンドールウンバールハラドの三つの大艦隊(海賊)に攻撃された。同年にはローハン東夷褐色人に攻撃された上、長い冬に苦しめられた(大侵略)。
ベレンの息子ベレゴンドの活躍もありゴンドールとローハンは敵に勝利したが、ローハンは大きな損害を受けた。そのためベレンはサルマンを味方と思い(恐らく最初は本当にそうだったのであろう)、2759年に彼にオルサンクの鍵を与えてアイゼンガルドを託した。

コメント

コメントはありません。 Comments/ベレン(エガルモスの息子)

お名前:

人種差別をあおるもの、公序良俗に反するもの、項目とは関係ないコメント、他コメント者への個人攻撃及び価値観の押しつけや、相手を言い負かすことが目的の非建設的な議論、現実世界の政治および近代・現代史、特定国家、団体、民族などに結びつけ批判、揶揄するようなコメントなどは削除の対象となります。その他コメントについて。
Last-modified: