ブロッダ

概要

カテゴリー人名
スペルBrodda
その他の呼び名侵入者のブロッダ(Brodda the Incomer)
種族人間東夷
性別
生没年第一紀
配偶者アイリン

解説

ニアナイス・アルノイディアドの後にドル=ローミンにやってきた東夷の一人。アイリンを妻とした。
モルウェンを迫害した者達への怒りに駆られたトゥーリンに殺される。

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • エルフ語読みだと「ブロドダ」になるそうです。まぁ、此方の方が彼の性急そうな性格らしさが出てて良い気もします。(笑) -- 黒馬
  • 悪者扱いされている彼も奥さん(力ずくで奪ったにしろ)を大事にしていたみたいですからね。 根っからの悪人ではなかったのでしょう。 -- 2015-06-24 (水) 09:05:35
    • 悪の根源、モルゴスにたぶらかされたとは言え、エルの子である人間だからね。 良心は少しは残っていたのかも。 -- 2015-06-24 (水) 10:49:34
お名前:

人種差別をあおるもの、公序良俗に反するもの、項目とは関係ないコメント、他コメント者への個人攻撃及び価値観の押しつけや、相手を言い負かすことが目的の非建設的な議論、現実世界の政治および近代・現代史、特定国家、団体、民族などに結びつけ批判、揶揄するようなコメントなどは削除の対象となります。その他コメントについて。
Last-modified: