ブリソンバール

概要

カテゴリー地名
スペルBrithombar

解説

ベレリアンドの沿岸地方ファラスの二つの港の北の方で、ブリソン川の河口にある。南はエグラレスト
共にキーアダンが領主であり、ファラスリムが住んでいた。後にノルドール族が帰還するとフィンロドの援助により大規模な改修がなされ、二つの港の中間、エグラレスト西方の岬にはバラド・ニムラスの塔が新たに築かれた。
ダゴール・ブラゴルラハの後にはエレイニオン・ギル=ガラドが送られて来た。
ニアナイス・アルノイディアドの翌年にモルゴス軍に攻撃されて陥落し、ブリソンバールとエグラレストの生き残りはバラール島に逃れた。

コメント

コメントはありません。 Comments/ブリソンバール

お名前:

人種差別をあおるもの、公序良俗に反するもの、項目とは関係ないコメント、他コメント者への個人攻撃及び価値観の押しつけや、相手を言い負かすことが目的の非建設的な議論、現実世界の政治および近代・現代史、特定国家、団体、民族などに結びつけ批判、揶揄するようなコメントなどは削除の対象となります。その他コメントについて。
Last-modified: