フーリン家

概要

カテゴリー人名
スペルHouse of Húrin
その他の呼び名執政家(House of the Stewards)
Hurinionath (フリニオナス)*1
種族人間ドゥーネダイン

解説

エミン・アルネンのフーリンを祖とし、ゴンドール執政を輩出したゴンドール人の一族。エミン・アルネンを領地とする。
フーリン以降、ゴンドール王はフーリンの子孫から執政を選び、ペレンドゥア以降の執政はフーリン家に継承される世襲職となった。
エアルヌア王が失踪すると、当時の執政だったマルディル王権の代行者となり、以降のゴンドールは執政に統治された(統治権を持つ執政)。
指輪戦争エレスサール王(アラゴルン二世)がゴンドール王に即位する際、執政のファラミアは改めて王から執政に任じられ、エミン・アルネンのあるイシリアンを領国とするイシリアンの大公に封じられた。

コメント

コメントはありません。 Comments/フーリン家

お名前:

人種差別をあおるもの、公序良俗に反するもの、項目とは関係ないコメント、他コメント者への個人攻撃及び価値観の押しつけや、相手を言い負かすことが目的の非建設的な議論、現実世界の政治および近代・現代史、特定国家、団体、民族などに結びつけ批判、揶揄するようなコメントなどは削除の対象となります。その他コメントについて。
Last-modified: