フォルコ・ボフィン

概要

カテゴリー人名
スペルFolco Boffin
種族ホビット
性別
生没年庄暦1378年(第三紀2978年)~不明
Vigo Boffin(父)

解説

ビルボ・バギンズフロド・バギンズの親戚の若者。子供の頃からビルボを慕って袋小路屋敷に出入りしていたビルボの親戚の一人で、フロドの親しい友人の一人。ボフィン家の一人としてビルボの別れの宴にも招待されている。
フレデガーメリーピピンと共にフロドが堀窪に引っ越す荷造りの手伝いをし、その晩のビルボとフロドの誕生祝いのささやかな宴会に参加した。翌日に荷物の馬車への積み込みを終えると昼食を食べて帰っていった。

ヒューゴ・ボフィンとドナミラ・トゥックの曾孫。ビルボから見ると従弟の孫(従姪孫)で二世代下。フロドから見ると再従兄の子(再従甥)で一世代下。メリー、ピピン、フレデガーとは同世代で三従兄弟。
フロドより10歳年少。サムとフレデガーより2歳、メリーより4歳、ピピンより12歳年長。

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 彼が堀窪から先、ブリーへ…風見が丘へ…裂け谷へ…さらにその前へ…参加したらどうなっていたのだろう。また少し世界の運命は変わっていたのだろうか。点景人物ではあるが、ちょっとそんな事を考えた。  -- 2015-01-08 (木) 19:54:08
  • 水の辺村の合戦では、弓を持って果敢に戦ったと妄想。最近、久々に読んだとき、でぶちゃんはよく覚えてたけど、この人は「誰?」と首を傾げた。フロドの親友ポジという良い立場にいながら、台詞一つすらない不遇ぶり。 -- 2016-10-08 (土) 19:47:42
  • フレデガーの方はぽっちゃり設定やメリーとの義兄弟関係のおかげで割と目立ってるのに -- 2016-10-09 (日) 22:38:47
  • 用がすんだら直帰するのではなくちゃっかり昼食を食べていくところがさすがホビット。 -- 2019-05-24 (金) 16:30:26
お名前:

人種差別をあおるもの、公序良俗に反するもの、項目とは関係ないコメント、他コメント者への個人攻撃及び価値観の押しつけや、相手を言い負かすことが目的の非建設的な議論、現実世界の政治および近代・現代史、特定国家、団体、民族などに結びつけ批判、揶揄するようなコメントなどは削除の対象となります。その他コメントについて。
Last-modified: