フォルクウィネ

概要

カテゴリー人名
スペルFolcwine
異訳フォルクヴィネ
種族人間ロヒアリム
性別
生没年第三紀2830~2903年(享年73)
フォルカ(父)
フォルクレド(息子)、ファストレド(息子)、娘、フェンゲル(息子)

解説

リダーマークの王
第13代
フォルカ
2851~2864
第14代
フォルクウィネ
第三紀2864~2903年(39年間)
第15代
フェンゲル
2903~2953

マーク(ローハン)14代目の王。フォルカの息子でフォルクレドファストレドフェンゲルの父(第三子の娘もいるが名前不明)。
彼の治世にマークはヘルムの時代の大侵略長い冬によって失われた、かつての国力を回復した。彼は褐色人に占領されていた西境を征服し、取り戻した。

ゴンドールハラドから攻撃された時、エオルの誓いに基づいて自ら軍を率い救援に向かおうとするが配下に止められ、代わりに息子のフォルクレドとファストレドを送り出した。その結果二人は戦死し、執政トゥーリン二世から報償として多量の金(gold)を贈られた。
王位は三男のフェンゲルが継いだ。

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • おそらく、セオデン以前に息子に先立たれた(しかも戦死された)直近のローハン王。 -- カイト
    • ヘルムは? -- 2009-08-22 (土) 10:44:34
      • ヘルムも -- 2009-08-22 (土) 10:44:40
お名前:
Last-modified: