フェルンブラス・トゥック三世

概要

カテゴリー人名
スペルFerumbras Took III
種族ホビット
性別
生没年庄暦1316年(第三紀2916年)~1415年(3015年)(享年99)
フォルティンブラス・トゥック二世(父)、Lalia of the Clayhangers(母)
配偶者なし

解説

ホビット庄セイン
第29代
フォルティンブラス・トゥック二世
1339~1380
2939~2980
第30代
フェルンブラス・トゥック三世
庄暦1380~1415年(35年間)
第三紀2980~3015年
第31代
パラディン・トゥック二世
1415~1434
3015~第四紀13

フォルティンブラス・トゥック二世の息子。生涯独身だった。
トゥック家の家系の18代目のセインビルボの別れの宴に招待された。

Letter#214によると、母はLalia of the Clayhangers。フェルンブラスが独身だった理由については、Laliaが支配する大スミアルに嫁として入ってくれる女性が見つからなかったと噂された。
父が死んだ1380年にセインの職を受け継いだが、母が死んだ1402年まで彼は大スミアル内の独身者用の小さな部屋しか持っていなかった。

コメント

コメントはありません。 Comments/フェルンブラス・トゥック三世?

お名前:
Last-modified: