フアン

概要

カテゴリー人名
スペルHuan
その他の呼び名ヴァリノールの猟犬(Hound of Valinor)
猟犬フアン(Huan the wolfhound)
種族
性別
生没年?~†第一紀(466)

解説

名は「猟犬(hound)」の意*1。強大な力を持ったヴァリノールの猟犬であり、何者もその視覚と嗅覚から逃れることはできず、いかなる魔術も彼を止めるには役に立たない。高い知能と高潔な心の持ち主でもあり、あらゆる生類の言葉を理解することができたが、彼自身は生涯で三度のみ口を利くことが許されていた。

元々はオロメの猟犬であったが、オロメの友であったケレゴルムに与えられる。ケレゴルムに付き従って至福の国から中つ国に渡ったことで、フアンもノルドールに課された滅びの運命に繋ぎ止められることになったが、同時に天が下にかつて存在したこともない強大なと戦うまでは死なないという運命を下された。

レイシアンにおいて、フアンは悪業にとり憑かれた主人のケレゴルムを見限り、ベレンルーシエンを助けて働いた。

レイシアンにおけるフアン

ベレンを追ってドリアスを出奔したルーシエンを見つけ、彼女をケレゴルムクルフィンの許に連れてきたのはフアンであった。だがケレゴルムとクルフィンは邪心を起こしてルーシエンをナルゴスロンドに幽閉したため、同情したフアンは主人に反してルーシエンを助ける。この時フアンはルーシエンに助言を与えるために初めて口を利き、彼女を幽閉から救い出した。

フアンはルーシエンを背に乗せてトル=イン=ガウアホスに赴き、島に巣食っていたドラウグルインをはじめとする巨狼を次々と仕留める。そこでサウロンはフアンに課せられた運命を思い出し、自ら史上最大の狼に姿を変えることでフアンを倒そうとした。サウロンの力は強大であったが、ルーシエンの眠りの魔術とフアンの力のために、ついにサウロンはねじ伏せられて敗退した。こうしてルーシエンは島に囚われていたベレンを救出する。

その後フアンはケレゴルムの許に戻ったが、主従の愛は旧には復さなかった。
ケレゴルムとクルフィンがナルゴスロンドを追放された時、主人に付き従ったのはフアンただ一匹であった。だがその二人がブレシルの森で行き遭ったベレンを襲ってルーシエンを連れ去ろうとした時、フアンは完全に主人への奉公を止める。フアンはベレンを殺そうとしたケレゴルムを阻み、去り際にクルフィンが放った矢からルーシエンを守った。さらに森から薬草を探してきて、ベレンの負った矢傷をルーシエンが癒やすのを助けた。
ベレンが単身アングバンドに向かおうとすると、フアンは再びルーシエンを背に乗せて彼に追いつく。この時フアンは二度目となる言葉を発し、もはやベレンとルーシエンの運命は一つであり、二人で共に難題に向かうべきであるとベレンに助言。また自分とはドリアスで再会することになるだろうと予言し、二人と別れた。

やがてその言葉の通り、大鷲に運ばれてアングバンドから生還した二人とドリアスで再会する。ベレンはカルハロスに片手を食い千切られて死に瀕していたが、フアンはルーシエンと共に再びベレンを介抱し、彼を死の淵から救い出した。
そして、ベレンの片手ごとシルマリルを飲み込んだカルハロスがドリアスに侵入すると、シンゴルの結成した狼狩りの一行にフアンも加わる。エスガルドゥインの滝の傍らにおいて、ついにフアンとカルハロスの戦いが行われ、運命に定められていた通り、フアンはこの史上最強の狼と相討ちになって果てた。

最期にフアンは三度目となる口を利き、ベレンに別れを告げて死んだ。

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • ペットにつけてみたいけど響き的にできない -- 2016-11-24 (木) 19:54:10
    • じゃあ、カルハロスの方で -- 2016-11-25 (金) 10:12:32
    • スペイン語圏では普通の名前だけどね。綴りは違うけど。 -- 2017-06-10 (土) 20:05:39
      • するてえと、ジョンとか ヨハンとか ジャンとか イオアンとか ジョバンニとか さんじゅあん様とかも・・ -- 2017-06-10 (土) 21:30:39
  • 大きさは某ニャ○コ先生くらいのイメージ -- 2017-06-10 (土) 22:00:15
    • ふだんはじんめん犬さんみたいでいざというときには!! -- 2017-06-11 (日) 23:19:42
  • ダークソウルのシフみたいな感じかな? 忠犬ファン公 -- 2020-03-13 (金) 06:24:05
  • その名は猟犬を意味する(直球) -- 2020-06-19 (金) 13:38:44
  • 新しく犬を飼ったら フアンと名付けるとするなら 何犬につけるのが相応しいだろうが -- 2020-06-19 (金) 13:39:42
  • シルマルリの物語おけるサウロンは人狼でありドラキュラというのが面白い 蛇でもあるが -- 2020-07-16 (木) 01:31:07
  • 外見描写がほとんどないけど、挿絵だとアイリッシュウルフハウンドっぽいのが多い気がする -- 2020-11-05 (木) 10:37:47
  • 「天が下にかつて存在したこともない強大な狼と戦うまでは死なない」という事は、モルゴスがカルハロスをこしらえなきゃコイツを物理的に倒せる存在はいなかった、って事なんだよな。恐らくモルゴスが変身しても間違いなく負けるという確信があるし。つくづくすげえワンコだ。 -- 2020-12-21 (月) 20:54:31
    • あの頃のモルゴスは変身能力失ってるから間違いなく負けるね。 -- 2020-12-21 (月) 21:13:26
    • ほら大丈夫!グラウルングの炎を浴びても傷一つ付きません! -- 2020-12-22 (火) 20:01:50
      • 死なないだけで傷付かないとは書いてないから...(震え声) -- 2020-12-22 (火) 21:28:19
      • 「フう、アやうく致命傷で済ンだぜ」略してフアン -- 2020-12-22 (火) 22:26:07
      • ↑×2 HOMEに No wizardry, nor spell, nor dart, no fang, nor venom devil's art could brew had harmed him; for his weird was woven. とあるからチート運命のおかげでマジ傷一つ付かない。フアンを損なうことができるのはカルハロスだけ。 -- 2020-12-31 (木) 20:47:47
      • アンカラゴンで引き分けに持ち込めるくらいか。そりゃ強いわ。 -- 2021-01-02 (土) 20:45:42
      • ↑空飛んでる相手にはフアンも手も足も出ないもんなw -- 2021-01-03 (日) 12:23:44
      • 吸血蝙蝠「ただ飛んで逃げ回るだけで、あのフアンと引き分けた強者の称号もらえるってマジ?」カルハロス「ふざけんな!」 -- 2021-01-03 (日) 15:56:09
      • わろたw -- 2021-01-04 (月) 13:32:25
    • tirelessな能力もあったから巨狼の群れやドラウグルイン、サウロンとの連戦もなんのその。束教授、強くしすぎです。 -- 2021-01-03 (日) 16:07:26
      • 絶・天狼抜刀牙でもぶっ放しそうな強さだな、猟犬のくせに -- 2021-01-04 (月) 14:52:15
  • こんな奴を相手にしなきゃいけないなんてさぞかしフアンだろうな。これが言いたかっただけです -- 2021-01-05 (火) 21:18:56
  • シルマリルを呑み込んだカルハロスと渡り合ったコイツが凄いのか、はたまた無敵のコイツを倒せたカルハロスが凄いのか...。アンカラゴンは史上最強の竜と言われているがその凄さが怒りの戦いのやられ描写や「かのアンカラゴンの炎でも一つの指輪は破壊できない」という言及でしか描かれないのに、カルハロスとフアンはシルマリルリオンの中でも極めつけに活躍や暴れっぷりの描写が多いし壮絶なので非常に印象深いな。 -- 2021-01-06 (水) 10:11:11
お名前:

人種差別をあおるもの、公序良俗に反するもの、項目とは関係ないコメント、他コメント者への個人攻撃及び価値観の押しつけや、相手を言い負かすことが目的の非建設的な議論、現実世界の政治および近代・現代史、特定国家、団体、民族などに結びつけ批判、揶揄するようなコメントなどは削除の対象となります。その他コメントについて。
Last-modified: