ファラスリム

概要

カテゴリー種族
スペルFalathrim
その他の呼び名ファラスのエルフ(Elves of the Falas)

解説

上古ファラスに住んだテレリ・エルフを指すシンダール語
大いなる旅の途上、ベレリアンドの西岸に到着したテレリはアマンへ渡るまでの間そこに留まり、マイアールオッセウイネンから海についてのあらゆる知識を教わった。アマンへ渡る時が来た時、テレリとの別れを嘆いたオッセに説得されて、テレリの一部は中つ国に留まることを選んだ。彼らはファラスのブリソンバールエグラレストの港を中心に住まい、キーアダンを長とした。

ダゴール・ブラゴルラハ後にはギル=ガラドがファラスの港に送られてきた。
ニアナイス・アルノイディアドの翌年にファラスはモルゴス軍に攻撃され、ファラスリムの多くは殺されるか奴隷にされた。キーアダンとギル=ガラドを含む少数の生存者は船でバラール島へ撤退した。

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • ファラスリムはマイアの薫陶を受けていたのであればシンダールと同程度の知識や技術を持っていたのでしょうか -- 2017-07-01 (土) 15:48:53
    • というかファラスリムもシンゴルを上級王としてドリアスの影響下にあったのでシンダールと言ってよいかと -- 2017-07-01 (土) 15:58:26
  • 捕虜になったファラリスムはオークにされたかもね -- 2019-04-06 (土) 12:25:10
お名前:

人種差別をあおるもの、公序良俗に反するもの、項目とは関係ないコメント、他コメント者への個人攻撃及び価値観の押しつけや、相手を言い負かすことが目的の非建設的な議論、現実世界の政治および近代・現代史、特定国家、団体、民族などに結びつけ批判、揶揄するようなコメントなどは削除の対象となります。その他コメントについて。
Last-modified: