ファスティトカロン

概要

カテゴリー動物
スペルFastitocalon
その他の呼び名亀魚 (Turtle-Fish)

解説

トム・ボンバディルの冒険」の同名の詩に登場する、あまりに巨大で小島かと思ってしまうほどの大亀。

Letter#255にて、トールキンはヨーロッパや中東などの伝説に登場する「島と間違って人間が上陸してしまうほどに巨大な鯨」にも関連付けている。

Iron Crown Enterprises』の設定

ファスティトカロンは単数形で、複数形はフェスティティケリン(Festitycelyn)*1という。また、シンダール語でアイギュニモール(Aegcnimor)、アイグ=クリミル(Aeg-crymyr)ともいう。

海だけでなく、中つ国の中央部の大きな河川や湖にも生息し、成長すれば50フィート(約15メートル)程度にまで成長する。普段は深い水中にいるが、空腹になれば大きな魚や船上の人間も襲って捕食しようとするという。

出典

外部リンク

コメント

コメントはありません。 Comments/ファスティトカロン?

お名前:
Last-modified: