ヒーリロルン

概要

カテゴリー植物
スペルHírilorn

解説

シンダール語で「姫の木(Tree of the Lady)」の意。ドリアスネルドレスの森の中で、最も大きなの木。メネグロスの城門の近くに立つ。周囲の寸法が等しい三本の樹幹に分かれており、樹皮は滑らかで、遥か高所まではどこからも枝が出ていなかった。

ルーシエントル=イン=ガウアホスに囚われたベレンの救出に行こうとしていることをダイロンから聞いたシンゴルは、この大樹の遥か上方の樹幹の間に木造の家を作らせ、そこにルーシエンを幽閉した。
後にこの木の下でカルハロス狩りから帰還したシンゴルの一行をルーシエンが出迎え、死にゆくベレンを看取った。

コメント

コメントはありません。 Comments/ヒーリロルン

お名前:

人種差別をあおるもの、公序良俗に反するもの、項目とは関係ないコメント、他コメント者への個人攻撃及び価値観の押しつけや、相手を言い負かすことが目的の非建設的な議論、現実世界の政治および近代・現代史、特定国家、団体、民族などに結びつけ批判、揶揄するようなコメントなどは削除の対象となります。その他コメントについて。
Last-modified: